西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

惑星と星

プロメテウスと天王星と偉人たち

投稿日:2017年5月29日 更新日:

プロメテウスが象徴するもの

プロメテウスはギリシャ神話に出てくる神です。プロメテウスは、ゼウスの命令に背いて、人類の幸福のために火を与えました。
火は天地創造の原動力であり、「神の焔(ほむら)」です。ギリシャの神々は、まだ未熟である人類に火を渡すことをずっと危惧していました。
火は人類に大きな恩恵を与えたものの、同時にそれで武器をつくり、戦争を繰り返すことになってしまいました。
21世紀の現在でも、火は科学文明の原動力ですが、同時に、核兵器に代表されるような、ひとつ間違えればすべてを焼き尽くす恐ろしいものでもあります。
このことからプロメテウスの火とは、人間の力では制御できないほど強大でリスクの大きい科学技術の暗喩として使われることがあります。

ウラノスは天王星のイメージが合っていない!?

太陽系の惑星には、ギリシャ、ローマの神々の名前が付けられています。
1781年、それまで2000年続いてきた宇宙観が崩れる出来事が起きました。土星の外側に天王星が発見されたのです。天王星に続いて、海王星、冥王星、ほか遥か外側の星々も続々と発見されることになりました。そのきっかけとなったのが天王星の発見でした。
2000年続いた宇宙観が崩れたのも大変なことですが、この時期は世界史的にも大変動の時期でした。
アメリカ合衆国1776年に建国、フランス革命1789年、近代、現代への歴史とつながる新国家の建国、革命の時代でした。
そんな時代に発見されたのが天王星であり、天王星は「革命、発見、革新」を象徴する星とされました。そしてギリシャ神話の天空神・ウラノスの名が与えられました。
ウラノスは、大地の女神ガイアと次々子どもをもうけても新しい神として育てずに、地下世界へ投げ落としてしまうような神でした。あまり「革命、革新」というような画期的なものを象徴する神ではないようです。
天王星には、他の神の名前を与えた方がいいのではという意見が、占星術専門家だけでなく、心理・哲学分野の学者からも上がっています。

プロメテウスこそ天王星の神にふさわしい

米国の心理・哲学者・リチャード・タルナス博士は、プロメテウスのイメージこそが天王星にふさわしいと主張しています。
前述通り、プロメテウスは人類に火を与え、大きな恩恵と大きな悲劇を与えました。1700年代に起きた世界史上の出来事は、近代、現代へと続く歴史の大転換期ではありますが、その後起きたことはご存知の通りです。
自由、平等の革命精神、科学文明の進歩は人類に大きな幸福をもたらしましたが、同時に大きな不幸ももたらしました。
プロメテウスは人類に火を与えた代償として、絶壁にしばりつけられ、猛禽類に体を食われるという苦難を受けることになりました。
このプロメテウスのイメージは、1700年代に人類の前に登場した天王星のイメージにぴったりだというのが、タルナス博士の主張です。占星術師たちも支持しています。

偉人たちは天王星の影響を受けている!?

天文学や自然科学で大きな発見をしたコペルニクス、ケプラー、ガリレオ、ニュートンなどは、その出生ホロスコープの中で、天王星が大きな影響力を及ぼしている、と言われています。彼らは共通して、太陽と天王星が重要なアスペクトを形成しているのです。
人類の歴史の大転換期にあらわれた天王星。歴史に残るような大きな仕事を成し遂げる時、天王星は人間に大きな力を与えているのかもしれません。
あなたも自分の出生ホロスコープを見る時、ぜひ天王星に注目してみてください。

西洋占星術  西洋占星術

-惑星と星

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.