西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

惑星と星

機敏な星 水星が表すもの

投稿日:2017年6月29日 更新日:

水星は知性を象徴する星

占星術の世界では、水星は知性、思考力、知覚力、学習能力、コミュニケーションを象徴する星です。
太陽のすぐそばを通るこの小さな惑星は、太陽が象徴する内的意識や、月が象徴する心理的反応を「外側へと表現する」役目を担っています。
ホロスコープ上で水星の影響が良いと、知的で仕事をしても有能、生活力も旺盛とされます。
肉体的には、知性や俊敏さと切り離せない、神経組織を司っているとされています。

水星はほとんど見えない!?

地球から水星を観測するのは、とても大変です。
水星は太陽にとても近いので、日がのぼる直前と、日がしずんだ直後にしか観測できません。
太陽が出ているときは空が明るすぎて見えず、夜は太陽といっしょに地平線の下にしずんでしまうので見えにくくなります。
水星観測の最大のチャンスは日蝕の時です。太陽が月で隠され、太陽のすぐ近くにある水星も簡単に観測できます。
太陽のすぐそばを運行していることは分かっていても、観測が難しい水星は、すばしっこくて抜け目ない、俊敏で、才知に優れ、敏捷な印象を人々に与えていました。そのため水星は、高い知性を象徴する星となったと思われます。
また、占星術では10個の惑星を吉星と凶星に分類しますが、水星だけはどちらにも分類されていません。
水星が象徴する知性は、使い方次第で善にも悪にも転化するという理由からです。

投資家も気にする水星逆行

ホロスコープ上では、逆行という現象が起きます。もちろん本当は逆行などしていませんが、公転周期や軌道などの影響で、地球から観測すると逆行するように見えるのです。
水星の場合、1年に3~4回、1回につき20日間ほど逆行現象が起きます。
意外なのですが、この水星逆行が起きている時期、金融相場が荒れやすいとされています。
これは水星の逆行が起きたために金融相場に変異が起きているのではなく、明らかに多くの投資家が、占星術の知識に基づいて投資を行っているためと考えられます。
現在は「金融占星術」なるものも世に著されています。多くの投資家たちが占星術の情報に影響を受けるため、星の動きに合わせて、金融相場にも変異が現実に起きているのです。
この世で最も現実的で、実利的といわれる金融の世界が、占星術という一番対極にありそうな世界観に振り回されるとは、何とも皮肉であり、おもしろい現象です。
おそらくお金しか信じていないシビアな投資家たちにとっても、最後の決め手は、ゲン担ぎだったり、占いだったりするのかもしれません。水星は、年に何回も、その抜け目ない動きで、地上に住む抜け目ない現実主義者たちと、駆け引きを行っているのです。

西洋占星術  西洋占星術

-惑星と星

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.