西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

星座占い

12星座の基本性質 蟹座

投稿日:

蟹座の基本データ

女性星座 / 活動宮 / 水のグループ
蟹座のテーマは 「I feel」 ( 私は感じる ) です。

蟹座の性質

蟹座は、その身の中にたっぷりとたたえられた水のように、豊かな愛情や感情を持っています。
普段は殻で覆われているように、自分を武装しポーカーフェイスであったりそっけなかったりもしますが、ひとたび大事なものができると、驚くほど情熱的で、その殻の中の柔らかいあたたかな自分の懐に入れ、愛します。人との感情的な繋がりを求め、人と繋がっていたいという気持ちも強いです。喜怒哀楽をハッキリと表現し、人情家である蟹座は、気がつけば人気者で沢山の友人に恵まれるでしょう。守護天体の月の影響を受けて、親しみやすさと、ミステリアスさの両局面を持つ人です。

しかし水は生命にとってなくてはならないものでありながら、氾濫するとまた命を危ぶむ存在になるのと同じで、蟹座の愛情は相手を生かしもすれば、時に巨大な感情がうねる水のようになり、氾濫もします。そうなるともう自分にも相手にもどうなるかわからず、全てを飲み込むように愛が暴走する場合もあります。また第六感のようなものがとても鋭く、相手のことを見抜く力があります。

そんなセキララな感情の持ち主であることから、ミュージシャンやアーティストにも多く、人の心に響くものを生み出す蟹座も多いです。また蟹座は、大衆を表すサインでもあります。これはどういうことかというと、人の生活に密接に関係しているものと縁が深く、飲食や、インテリア、美容やファッションなど、生活に欠かせない・生活を潤すことを職業にすると向いていると言われています。接客業や、子どもを相手にする仕事でも、その細やかに相手に寄り添う姿勢が発揮されます。

寂しがりやで、人と一緒でいたい蟹座ですが、何か目標を抱いて決意した時は、たった一人でもそれに向かっていく強さがあります。たとえ世界中から笑われようとも、世界中が敵になっても、自分の夢を現実にしたり自分の大切な人を守ろうとする強さがあります。一度それを決意をした蟹座は非常に強く、崇高ささえあるでしょう。そのため、味方になってくれるととても心強い存在です。
一度決意するとパワフルに物事に当たって行き、どんどんと突き進み自分の生きたいところまでいけるでしょう。

蟹座の恋愛とコミュニケーション

好き嫌いがはっきりとあり、波長が合うと思った相手とはずっと一緒にいたがります。仲間を大切に思う気持ちが強く、みんなでわいわいするのも好きなので、気づけば大きな友達の輪になり面倒見もとてもいいです。たとえ離れていても、誕生日のお祝いやお土産を欠かさなかったりと、一度仲良くなればずっと相手のことを想う面があります。たくさんの人を愛し、愛される人生になるでしょう。
センシティブで好きになった人とはずっと付き合いを持っていたく、恋人に対しても、保護者のような存在になることも少なくありません。蟹座の大事な人への愛はストレートで、体調を気遣ったり、料理を作ってあげたりと、身の回りの世話をせっせと焼き、相手に尽くします。そのため結婚にも非常に向いている星座です。
蟹座は家庭や家を表すサインでもあるので、対外的に成功している人でも、家の中が安定していないと落ち着きません。恋人にはそのまま家族になっても違和感のない人を選ぶと幸せになれるでしょう。

西洋占星術  西洋占星術

-星座占い

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.