西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

星座占い

12星座の基本性質 牡牛座

投稿日:

牡牛座の基本データ

女性星座 / 不動宮 / 大地のグループ
牡牛座のテーマは「I have」 ( 私は所有する )  です。

牡牛座の性質

牡牛座は、感覚を司る大地のグループの中でも、とくにプリミティブな五感を司っています。
手に触れた感触、耳から聞こえる音、目に入ってくる色彩など、その五感をフルにして世界や他者と交わっていく、というのがテーマの星座になります。
そのため、耳に心地良い音楽、美味しい食べ物、感動を与える絵画などに対しての感覚が鋭く、流行りすたりに左右されない、本質的な審美眼を持っているので、牡牛座が認めたものは本当に良いものであるでしょう。また、本人も五感を使った作業が得意で、実際に手を使う仕事、音楽の演奏、ヴィジュアルや映像などの視覚を使う仕事などに、縁が深いです。

牡牛が何度も草を反芻するように、牡牛座には何度も繰り返しながら、完全に理解していくという、着実で絶対的なリズムがあります。
そのためマイペースなところがありますが、自分が取り組み出した課題やテーマは決して投げ出さず、結果が出るまで着実に試行錯誤を繰り返す才能があります。職業としては、研究職・職人的な仕事・クリエイターなどに向いているでしょう。正確さがあるので、医療関係にも多いです。人当たりも良いので、接客業にも向いています。また、同じことをやり続けることが苦にならないところがあるので、企業の一般職などもミスなくこなせるでしょう。銀行や不動産など、大きな財産を扱う仕事にも向いています。

金星の加護を受けているので、実はとても創造性に富み、美しいものが好きで縁があります。けれども、五感からインプットした内面は豊かなイマジネーションに富んでいるので、シャイになり過ぎずにそれらを外に出していくことで、自分も驚くような才能が発見できるでしょう。

また、万物に精霊が宿るという感覚が強く、そのため植物や、動物を愛している人が非常に多いです。
また、お気に入りのアイテムも多く、12星座いちの収集家でもあります。牡牛座にとっては物にも魂が宿るので、牡牛座に所持される物はとても大切に扱われるでしょう。

牡牛座の恋愛・コミュニケーション

牡牛座は、いつもニコニコと調和的で、周りの人たちが心地よく幸せそうであるか、常に気を配っている優しさがあります。その分不満も溜めやすく、怒る時はシンプルに怒ります。持続力があるので気持ちの切り替えが苦手なこともありますが、基本的に平和主義で人に対して悪い感情を抱かないので、最後は相手の意見や立場を大事にしてくれる人の良い星座です。
また、自分にとっての大切なものを大切にしたい、という精神が強いので、他者の大切な領域にも、決して土足で踏み込むようなことはなく、自分のことと同じように尊重してくれます。
マイペースなのでゆっくりして見えますが、人との約束は必ず果たし、決して自分から相手を傷つけようとはしない、信頼に厚い人です。
牡牛座にとって、愛する人ができるということは一大事なので、恋人ができるとずっとそのまま一緒にいることをイメージします。
結婚にも向いていて、結婚した後は生活や人生を楽しみながら家族を慈しむ、素敵なパートナーになるでしょう。安定感があり、決して裏切ることはない人柄の良さと落ち着いた優しさ、そこにいるだけで不思議と場が調和するような上品なムードが、人から愛されるでしょう。

西洋占星術  西洋占星術

-星座占い

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.