西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

惑星と星

西洋占星術のホロスコープで性格診断

投稿日:

誰もが自分自信はどんなひとなのか、知りたいと思っているのではないでしょうか。本当の自分、周りから見える自分。もっと楽しく、健やかに暮らしていくため、西洋占星術で自分自身を確認してみましょう。また、周りの大切な人や理解が難しい人も、西洋占星術で性格を理解ができれば、さらに良い人間関係を作る事ができます。ホロスコープの月・水星・火星・土星が位置する星座を確認し、 性格について詳しく診断していきましょう。

青年期以降を表す太陽の位置

太陽は、一般的な星座占いに使われているものです。中心的な役割で、どのような個性を生かして、どんな目的を達成していくかなどの基本的な部分を表しています。外側に向けた表向きの顔です。太陽が良い状態だと気力に満ち、良くない状態の場合は弱っていたり、マイナスの部分が出てきます。太陽とは、人生の目的をはたしている自分であり、それは仕事にかかわらず、天職をまっとうしていると言えます。

月の位置は感情や心を表す

性格を作ったり、人格が出来上がっていく際には、幼少時代の環境や母親が大きく影響してきます。月は、この性格・人格の形成に大きく関わっています。意識せずにしていること、習慣や物事に対する態度についてや、家族といるとき・一人でいるときなどリラックスしている素の自分が月の位置に現れます。過去の体験や周りの人からの影響が現在の無意識の反応に関わっているのです。月は満ち欠けをするため、その変化が感情の起伏に通じているのかも知れません。傷ついた自分を癒す時にはどうしたらよいかは、月の惑星を見る方が理解ができます。

コミュニケーションについては水星を

水星は、知性とコミュニケーションを表します。太陽や月は、性格や内面についてを表しますが、水星はそれを表に出して表現する方法についてがわかるのです。思考や会話、文章を書いたり、知恵の使い方、言語能力、知的興味の対象・態度などについてです。融通や機転が利くか、その職業について有能かどうかなどを見ることができます。

情熱の火星で行動力を見る

人生を積極的に作り上げるエネルギーを表すのが火星です。仕事や異性に対しての情熱の持ち方・行動力の有無といったところが現れてきます。困難な問題が起きたとき、自分自身で切り開いていく力ですので、火星は必要不可欠です。また、恋愛についても関係してきます。特に自分から愛する情熱について関わります。女性の場合は、理想の男性像も現れます。男性の場合は、金星でわかりますので確認しましょう。

土星で弱点を知る

生きていると色々な試練が出てきます。土星は、越えなければいけない試練・課題を表します。逆にいうと弱い部分・辛いと感じることが出てくるのです。ニガテなことやコンプレックスを知ることで、何か試練が起きたときに理解をし、受け止め、解決していくことができます。また、勤勉・忍耐・努力についても関わっていますので、異性に対してや、仕事に向き合う態度についてがわかります。土星をうまく使いこなしコントロールことで、人生がスムーズに流れ、幸せになっていきます。自らの考え方や特徴・クセを知ることができれば、長所を生かし短所をフォローすることができます。

西洋占星術  西洋占星術

-惑星と星

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.