西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

惑星と星

惑星好きの方オススメ!惑星の記号例についてまとめ

投稿日:2017年2月24日 更新日:

今回は惑星の記号についてまとめます。惑星の記号とは、私たちが知らない様な様々な意味があり、西洋占星術とも深く関わっています。惑星の記号の意味を知ってより一層西洋占星術の魅力を感じたり、初心者の方は勉強する際の参考になれば幸いです。

【惑星について】

惑星とは恒星の周囲を公転している他と比べた際、比較的大きな天体の事を言います。国が決めている惑星としての要件とは、自己重力のため球の様な丸みを帯びた形である事、公転軌道近くに衛星以外の天体がない事を惑星の要件としています。西洋占星術で有名な惑星、トランス・サタニアン天王星、海王星、冥王星などの惑星の他に、私達が良く知っている有名な太陽系の惑星の水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星なども有名です。そんな有名な惑星も誕生した当時はまだ、辺り一帯はガスや岩石の集まりだったほどです。それから長い年月をかけてあのような形になっていったんですね。

【惑星の記号について】

惑星の記号とは、太陽系の惑星を示しています。惑星の記号を示す際には、歴史的に惑星と認識された可能性がある天体に記号を示している事は勿論、惑星とされたことのない天体にも惑星の記号が存在する場合もあるのです。その為、惑星の記号は複数付けられる場合もあり、例として天王星、冥王星が複数の記号を持っているんですよ。

【惑星の記号の例】

では、実際にどの様な記号の例があるのか一部まとめます。意味の中には自分が知らない様な言葉なども含まれていますので、実際に調べて見ますと発見があります。
・太陽。太陽は獅子宮の守護星。記号の意味は個人的な力、活力と成功、指導力、権威、父性、創造性などがあります。
・月。月は巨蟹宮の守護星。記号の意味は、内的な感覚、雰囲気、習慣、無意識、母性、一般的な生活の家と家族などがあります。
・水星。水星は双児宮と処女宮の守護星。記号の意味は心性、共同体、基礎教育、文筆業、隣人などがあります。
・木星。木星は、人馬宮と双魚宮の守護星。記号の意味は、個人的な成長、大志、自由への欲求、正義感と道徳性、宗教、哲学などがあります。
・金星。金星は、金牛宮と天秤宮の守護星。記号の意味は、様々な種類の関係やパートナーシップ、ロマンティックな愛、美への欲求、調和、芸術、社会的生活などがあります。
・地球。地球は、金牛宮の守護星。記号の意味はあらゆる種類の関係やパートナーシップ、個人的な力、活力と成功、指導力、権威、父性、創造性、責任感、権威とヒエラルキー、難事への対処能力、信頼性などがあります。
と、上記で説明した様に、これらが惑星の記号の意味になります。また記号の一部では、♂や♀などの私達が普段別の意味で使用している記号もあるんです。

【惑星の記号まとめ】

今回は、惑星がどの様な記号があるかなどをまとめました。惑星それぞれに様々な意味があり、意味の中では中々結びつきが思いつかない様な言葉が当てはめられていたりしませんでしたか。これらの惑星の記号は主に西洋占星術で使用する事が多い為、占いに興味がある方はぜひ参考にして下さい。また、今回ご紹介した記号の例はごく一部なので他の惑星の記号に興味がある方はそちらも調べて見て下さい。今回この記事を読んで、少しでも参考になれば幸いです。

西洋占星術  西洋占星術

-惑星と星

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.