西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

惑星と星

彗星は不幸の使いなのか

投稿日:2017年5月29日 更新日:

彗星が伝える異変

古今東西、彗星や流星、特に彗星には、あまり良いイメージは持たれていません。
空の星々は、古代の人々が観察しても、厳密な法則を持って運行されていることが分かっていました。地球の一日の時間、一年の時間がわかったのも、地球をはじめ、太陽系の星々が完璧な秩序を持っているからです。
そんな星々の中に、突然現れる流星や彗星。中でも彗星は、さっと流れて消えてしまういわゆる流れ星ではなく、長い間天空に留まって、長い尾を引いて人々の前に姿を現します。ほうき星とも呼ばれ、特に悪い兆しと考えられていました。
彗星は英語でコメット、これはギリシャ語で「髭のある星」という意味でした。彗星は髭や髪をたなびかせる不気味な星に見えたのです。
古代ギリシャの占星術の父・プトレマイオスは、彗星は疫病の流行、王の死、干ばつや洪水などの天変地異の前触れだと考えていました。
彗星の形にも注目し、何の兆しなのかを探ろうとしました。

彗星は色や形で予言する!?

16世紀欧州では、剣とそれをつかもうとするような手、その周りにたくさんの顔が浮かぶような彗星が現れたといわれています。その時はイタリアで戦争が続いていました。
17世紀には、たくさんの人々が犠牲になるロンドンの大火の直前に、動きが速く、真っ赤な色をした彗星が現れたと言われています。
当時は、彗星がどの星座に現れたかも重要視されていました。乙女座に彗星が現れれば女性たちの死、牡羊座は大きな戦禍、蠍座なら疫病、魚座は宗教的な争いを暗示するとされました。
突然空に現れ、不気味な姿を一定時間見せる彗星は、人々の不安な心の内をさらけ出させる存在でした。

20世紀のハレー彗星大接近

実は彗星は、地球に近づくまでは特徴である尾は引いていません。地球に近づくと、太陽風の影響を受けて彗星の核がガス状に溶けて噴き出すために尾を引きます。このため、尾の先は太陽の方には向きません。尾は太陽の反対方向を常に向いています。
太陽風に吹かれて噴き出すガスは、様々な形になります。
どのような形にも見ることができる彗星の尾は、その時代の人々心の内側を鮮やかに映し出す存在となりました。
ハレー彗星は76年の周期を持つ周期彗星として有名です。最近では1986年に接近して科学的観測がなされました。そのまえは1910年でしたが、この時は地球に大接近し、空一杯に彗星の姿が現れ、ハレー彗星から噴き出した尾が地球の大気にかかる事態となりました。そのために地球から酸素がなくなり、人類が滅亡するなどというパニックが起きたりしました。1910年のハレー彗星が稀に見る大接近をして当時の人が不安になったのは確かですが、それ以上に、世界各地で起きる戦争の予感(第一次世界大戦・1914年~1918年)、時代の不穏な空気というものを人々が敏感に感じ取っていたのかもしれません。

地上に落ちれば、本物の大惨事に

地球に近づく天体が地球の引力につかまれば、地上に落下します。地球には大気があるので、隕石、小惑星が近づいたとしても、小さければ大気中で燃え尽きてくれます。
しかしあまりに大きい隕石が地上に落下すると、地球の生態系さえも変えてしまいます。かつて地上で盛隆を極めた大型爬虫類は、巨大隕石の衝突で絶滅したとされています。
近代で有名なものでは、1908年のシベリア・ツングースの大爆発があります。これは30~50キロに渡って森林が燃え、さらに広範囲の樹木がなぎ倒されました。
最近では、2013年2月にロシア中部に落下した隕石が記憶に新しいところです。
隕石が拒烈な光を放ちながら地上に近づき、多くの建物の窓ガラスが割れて、人々が爆風で吹き飛ばされる映像は、何度もテレビ等で放映されました。覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、隕石のもたらす爆風と閃光の威力のすごさは、衝撃的でした。

彗星、小惑星に乗ってやってくるものたち

現代科学では、流星や彗星の観測も進んで、天変地異の前触れだとは考えられていません。
彗星、流星、あるいは隕石に災いがあるとすれば、本当に地上に落下した時の災禍ですが、もしかしたら、それ以上の影響を人間に与えているという説があります。
一部の天文学者は、彗星や流星には宇宙の原始的なウイルスも同時に乗っていて、それを地球上にばらまいている可能性があるとしています。また、地球上の生命の身体の基礎となるアミノ酸は、そもそも宇宙から飛んでくる隕石に含まれていたアミノ酸が由来という説もあります。
宇宙からの訪問者、彗星、流星、そして地上まで落ちてくる隕石は、吉凶合わせて、現実的にも、科学的にも、心理的にも、大きな影響を与えていることは間違いないようです。

西洋占星術  西洋占星術

-惑星と星

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.