西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

星座占い

12星座の恋の落とし穴 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座 編

投稿日:2017年11月26日 更新日:

 12星座の恋の落とし穴

私たちの持つ個性には間違いなくそれぞれの長所があり、その違いこそが良さであります。しかしある一方では、その性質のために、自分でも知らないうちにパターンにはまり込んでしまうこともあります。
今回の記事では、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の、それぞれが陥りやすい恋の落とし穴についてご紹介します。

牡羊座の恋の落とし穴

牡羊座は、好きな相手ができても親友やソウルメイトのような友達関係になってしまいやすく、一歩踏み込んで恋になかなか発展しないかもしれません。また、相手を応援する根の優しい面がありますが、それが行き過ぎると相手を応援する立場に徹し、自分の好意を優先できなくなってしまうこともあるでしょう。そこには牡羊座の、いつも最高の自分でいなければ、人に対しても自分に対しても全力を尽くさなくては、という健気な思いがあるからかもしれません。
オープンで真っ直ぐなところがあなたの素晴らしいところなので、たまには素直に弱いところも同じように受け止めてくれる相手と一緒にいると、牡羊座は幸せでしょう。

牡牛座の恋の落とし穴

牡牛座にとって、人を好きになり、一緒にいると決めるということは一大事です。牡牛座にとっては一生一代の決意になりやすく、自分から相手を裏切るようなこともしませんし、自然と添い遂げたいと思います。ですから、浮ついた恋とは縁がなく、恋に対して積極的になれず、度傷つくようなことがあった後は、自ら扉を閉ざしていることも多いでしょう。また好きな相手を草葉の陰から見守る修道士のような気持ちで、生涯独身でもいいと考えているかもしれません。
本来、とてもチャーミングで魅力的な面があり、1度関わると決めた相手に対しては誠実に向き合いますので、心を閉ざしているのは勿体無いです。あなたの誠実さに対して、尊重してくれる相手に出会えると幸福でしょう。

双子座の恋の落とし穴

双子座は、とにかくフットワークが良く誰とでも仲良くなれるので、束縛が強い相手では、関係が続かないでしょう。また、誰に対しても同じようにコミュニケーションできるため、それは双子座にとっては自然な礼儀としての態度であっても、周りから八方美人のように受け取られてしまうこともあるでしょう。
またひらめきを大切にする双子座にとって、考え方ややり方が堅苦しい相手では息が詰まります。天邪鬼なところがあるので、好きになっても好きと言えないこともあるかもしれません。一緒にいると、いつも童心に返れるような相手を大切にするといいでしょう。

蟹座の恋の落とし穴

蟹座は、相手に尽くしすぎてしまうところがあります。相手がまるで蟹座を保護者のように感じ、恋愛関係として尊重してもらえなくなることもあるでしょう。また、蟹座にとっては好きになった相手とはずっと一緒にいるものですが、それを依存と考える相手であると、上手くいかないでしょう。
また蟹座は感情が豊かですが、感情の量が多い分波立ちやすく、もし相手が蟹座を傷つけるようなことがあると、愛しさ余って憎さが勝り、その激情で相手をこてんぱんにしてしまうこともあります。相手を大事にする蟹座を、同じように大切にしてくれる人と出会えるといいでしょう。

よりよく愛すために

12星座それぞれが持つ性質の、良いところとうまくいかないところは紙一重で、否定するべきでない魅力を含んだものであるはずです。
どうかその素敵な魅力を活かすために、この記事を参考にしていただければ光栄です。今回は牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の恋の落とし穴についてご紹介しました。他の星座の記事も合わせてお楽しみください。

西洋占星術  西洋占星術

-星座占い

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.