西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

星座占い

牡牛座の恋愛を思い通りに充実させるノウハウ【12星座占い・牡牛座】

投稿日:2017年3月30日 更新日:

快適な環境から幸せが始まる

いろいろな占いの中で、恋愛に関わりが深いのが、星座占いと言われています。より良い方向に導く方法を教え、精神的な拠り所になります。12星座占いでは、4月20日から5月20日までに生まれた人が牡牛座になります。この星座の人は、感受性に優れ、快く感じるもの、居心地の良い空間をを求めるとされます。周囲に対する気配りができ、バランス感覚に優れているようです。肉体的であり、自分が望む相手とのスキンシップを好み触れ合いを重視します。12星座の中で、一番辛抱強いとされます。人を信頼するのに時間がかかるのも特徴的です。心から愛せる人に囲まれたり、安全と感じられることが幸せの基準の一つとなります。それでは、この牡牛座の人の恋愛について説明していきます。

牡牛座の人の恋愛観

牡牛座の人は、一目惚れなどほとんどせず、相手と知り合ってから何年も経って本心に気づくようなことが多いとされます。恋愛の進展を急がないようです。好きになってからは、誠実に接するので恋人として信頼されます。恋愛関係には、愛、忠実、安定感を求めるとされ、大きな快楽の欲求があるにもかかわらず、安全策を選ぶ傾向にあります。好きと言う感情があっても、ハッキリとした態度は取らないとようです。しかし、付き合い始めると、自分から別れは切り出さないとされます。かなり献身的に接し、嫉妬心や所有欲が強いとされます。恋愛に奥手なのですが、意表突くことを得意で、異性を惹きつける魅力も持ち、自分を目立たせることに長けています。

恋愛に影響する牡牛座の人の性格

穏やかで誠実な性格で、誰にも信頼感を与えます。気分を害しても、感情はかなりのところまで耐えられるのですが、限界点を越えると大きく爆発させることがあります。不安を感じやすく、比較的もろい性格とも言えます。かなり根に持つ性格で嫌なことは決して忘れず、長い間怒りを秘めていることがあります。人を許したり、信頼するのに時間がかかるようです。心が寛大で、恋愛では相手に対し惜しみなく愛を与えます。所有欲が強く、細かい点を気にし過ぎる面もあります。また美に対する感受性が高く、絵画、音楽、彫刻、写真、食まで大きな関心を示すことになります。恋愛のみならず、感覚から得られる喜びを大事にします。

恋愛のチャンスのつかみ方・活かし方

恋愛面でも全体的におっとりとしているので、煮え切らない態度でチャンスを逃すことがあります。早めの判断でチャンスを逃さないようにします。牡牛座の人は、五感が鋭いので、それを活かして他人が気づかないものを次々とつかみ取ることができるはずです。一度つかんだチャンスはなかなか手放さないという面があります。しかし、それを活かすやり方が得意ではないようです。あまり時間を置かずにチャンスを試すことも重要かもしれません。好きな人からのアプローチがあった場合、態度は保留せず、すぐに受け入れることが、恋愛成就につながるはずです。それほど関心がないことでも、早めの行動がいろいろと展開を広げることになります。

まとめ・感覚で恋愛感情が読み取れる

牡牛座の人は、快く感じるものを好み、恋愛の進展が遅く、所有欲と執着心が強いことがわかります。感受性が鋭く、感覚が導くものに喜びを感じることになります。恋愛相手の声、表情や態度、ボディタッチなどの感覚から自分との相性を推し量ることもあります。基本的に心が寛大で、我慢強い面があると言えます。快楽を追い求め過ぎると、失敗につながることがあるようです。愛を惜しみなく注ぐことができるのですが、意外に頑固な面があり、愛などを否定されると長期間にわたり恨んだりもします。人を受け入れるのに時間がかかるのも特徴的ではないでしょうか。自分が安全だと感じられる落ち着いた環境に身を置けば、牡牛座の人の良い面が、多分に発揮できるはずです。

西洋占星術  西洋占星術

-星座占い

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.