西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

2016年は超ヤバイ年?! 占星術で占ってみました

投稿日:2016年9月29日 更新日:

無料で2016年の自分の運勢が解かったら良いですよね。
様々な占い方法がありますが、特に的中率が高いと言われている西洋占星術で自分占いの方法を御伝えします。
占星術は難しいという漠然としたイメージがありますが、ポイントさえ抑えておけばホロスコープを読むのは案外簡単です。

<まず必要な物>

無料サイトで自分の生年月日と2016年の好きな日付で二重円のホロスコープを作成しましょう。
生まれた時間が解かれば入力をしますが、不明な場合はお昼の12時としておきましょう。
ハウスシステムを選ぶ際は「プラシーダス」にしておけば大丈夫です。
これであなただけのホロスコープが完成しました。

<どこを見るのか>

ホロスコープが出来上がったら、まず自分の太陽と月が2016年のどの惑星とアスペクト(角度)を組んでいるかを見ます。
0度、60度、90度、120度、180度と5つの角度がありますが、まずは自分の太陽とどの惑星が吉角(60度、120度)を結んでいるかを調べましょう。
そこに現れているのは、2016年に貴女が星の恩恵を受けやすい事柄です。
もし仮に、あなたの太陽と2016年の金星が吉角を結んでいた場合は異性に人気が高くなる可能性があります。
金星は魅力を司る星なので様々な場所で目立ち、声を掛けられるという風に解釈する事も出来ます。
太陽と角度を結ぶ星は、自分自身への影響がとても強いので解かりやすいと思います。
逆に、自分の太陽と2016年の太陽とが180度という強い凶角になっていた場合は、自分自身を根本から見つめ直す時期が来ている事を告げています。
自分と時代の太陽が正反対に位置しているので、そのズレを自覚して修正していかなければいけないのです。
180度の角度を形成している時は葛藤が生まれやすくなると言われています。

<金運を知りたい>

金運を司るのは金星と木星です。異性関係でも金星は見るのですが、お金という意味合いもあります。
木星は豊かさの象徴になりますので、自分の太陽と吉角を結んでいれば2016年は収入面での不安はなさそうだと理解出来ます。
逆に、自分の太陽と木星が90度の凶角になっている場合は他人の為にお金を使う事が増えるという暗示です。
いつもより多めに交際費が飛んでいくかも知れません。
金星も豊かさという面では同じなのですが、自分の太陽と金星が吉角ならばパートナーからの援助が期待出来ると解釈する事が出来ます。

<健康運を知りたい>

健康運を司るのは水星です。
自分の太陽と2016年の水星がどのような角度を結ぶかで1年間の健康状態の予測を立てる事が出来ます。
太陽と水星が吉角ならば健康面で不安はないのですが、凶角が形成されていた場合は注意が必要です。
更にハウスの外にある「ルーラー」(星座)に注目してください。
2016年の水星が入っているハウスのルーラーは患いやすい場所を意味しています。
星座にはそれぞれ対応部位があるのですが、その星座が司っている身体の一部に問題が見つかる可能性があります。
占星術は医学ではないので断言は出来ませんが、少しだけ気にしておいたほうが良さそうでしょう。

<まとめ>
無料で2016年の自分占いをする方法を御伝えしました。
もっと深くホロスコープを読んでいけば、これからどんな事が起こりそうな予測を立てる事が出来ますね。
無料サイトや占星術を上手に使って、日常生活に役立てていきましょう。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.