西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

2016年の9月は開運の鍵らしい…。星の恩恵を受ける為に必要な事

投稿日:2016年9月29日 更新日:

最近雑誌などで「2016年の9月は大きな転換期」という記事を目にしませんか?
2016年の9月に一体何が起こるというのでしょうか。
占星術のホロスコープを読み解いて、話題になっている原因を突き止めましょう。

木星が移動する

占星術では「木星は幸運を意味する」と言われ、吉星として敬われています。
その幸運の星が2016年の9月におとめ座からてんびん座に移動するのです。
木星が移動する当日も大きなエネルギーシフトが行われるので、てんびん座以外の星座も影響を受けやすくなると言われています。
具体的には、気持ちが大きく揺れたり不安定になる事が多いようです。
これは一過性のものなので、1週間もすれば収まりますから心配する必要はありません。

移動するとどうなるのか

幸運の星が移動した星座は、約1年の間星の恩恵が注がれると言われています。
なので、2016年9月からの約1年間はてんびん座にとって大きな転換期に入るのです。
これまでくすぶっていた人や、なかなか認められなかった人にとっては、まさにブレイクの年となるでしょう。
しかし、星のエネルギーが膨大なので目まぐるしい環境の変化にストレスを感じてしまう場合もあります。
数年後に振り返ってみると、その一見ストレスにしか感じなかった事象も必要な出来事であったと理解する事が出来るでしょう。

てんびん座とはどんな星座か

2016年9月から、幸運の星が恵みを与えるてんびん座ですが、一体どんな特徴を持つ星座なのでしょうか。
西洋占星術からみた、てんびん座の特徴を書き出してみます。

バランス感覚に優れ、美を意識する

偏りを嫌い、公平を最も愛する

争いごとが苦手、自ら折れる傾向がある

優柔不断、空気を読むのが得意

占星術から見るてんびん座の特徴は、一言で言えば「公平」に尽きるのではないでしょうか。
とても知的でオシャレな星座なので、交友関係に不自由はしないと言えます。

2016年9月に起こりそうな事

幸運の星「木星」がてんびん座に移る事は解かりました。
では、一体2016年9月には何が起こりやすくなるのでしょうか。
そこでヒントとなるのが、てんびん座の特徴です。
先に挙げた特徴がありますが、それに対して2016年はフォーカスされやすくなります。
2016年9月には今まで無理をしてバランスを取っていた物事は崩れて問題が暴かれますし、迷っていた事には最適な答えが見つかる筈です。
また、てんびん座は7ハウスを司っており、そのハウスが「パートナー」「結婚」を意味しますので、2016年9月以降はパートナーが見つかる人、結婚を考える人が多くなるかも知れません。

清く正しくが幸運の鍵

てんびん座は「公正」を好む星座ですので、2016年の9月は「不正をせず清く正しく」を心がけましょう。
そうすると、木星はてんびん座以外の人であっても恩恵を授けてくれるそうです。
要は木星がその人を「てんびん座だ」と勘違いしてくれれば良いだけなのです。

まとめ

2016年9月に何が起きるのか理解して頂けたと思います。
ここから約1年の間はてんびん座が主役になりますが、他の星座であったとしてもてんびん座のように振舞えば木星の恩恵を受ける事は可能です。
自分以外の星座の特性は、普段意識していなかった事柄が多く含まれています。
違う星座のマネをする事で、新たな発見も出来るのではないでしょうか。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.