西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

2016年の動向を無料サイトでホロスコープを出して予測してみる

投稿日:

2016年がどんな年になるのか、無料サイトでホロスコープを作って読んでみました。
生年月日を入力するだけの御手軽さで、更に無料なのですから使わなければ損ですよね。
今回は2016年の1年間がどのような傾向で流れていくのかという所を重点的に探ってみました。

2016年の傾向

無料サイトでホロスコープを出してみたのですが、今年は9月の中旬からとても大きな運のターニングポイントが訪れます。
12星座の中でも特にてんびん座の人は2016年が当たり年になるようです。
何故かというと、幸運を司る「木星」が2016年の9月中旬に乙女座からてんびん座に移動するからです。
この大きな恵みをもたらす木星がてんびん座のハウスに入ってきたことで、その恩恵を受けられると考えられます。
今までの努力が認められやすくなったり、大きな仕事を任されたりなどで忙しく動き回る事になりそうです。
木星は拡大発展の星ですので、収入が増える傾向があるのですが、豊かさを表す星でもあるので例年よりも太りやすくなりという傾向もあります。
嬉しい事が続きそうなてんびん座とは逆に、射手座の人は注意が必要になります。
試練を意味する「土星」が、一昨年の12月から射手座のハウスに入っているので射手座の人は約2年半の間は苦労を強いられやすくなります。
頑張っても結果が出にくかったり、プレッシャーばかり感じてしまったり、てんびん座に比べると厳しい年になりそうです。
ですが、来年の12月になれば土星は次の山羊座へと移行していきますので今が踏ん張りどころとも言えるでしょう。

無料でもっと知りたい

無料サイトでホロスコープを出して、2016年のおおよその傾向を出したら、今度は実生活に影響が出易い星の動きを見てみましょう。
コミュニケーションを表す水星が、1月5日から1月25日、4月29日から5月21日、8月30日から9月21日、12月19日から来年1月7日と計4回逆行をします。
水星が逆行をしている期間は、意志の疎通が上手く行かないので混乱が生じやすくなったり、交通機関が乱れやすくなります。
パソコンやスマホも故障しやすくなりますので、特にパソコンで仕事をする時はこまめにバックアップを取った方が良いでしょう。
水星逆行中は時間が後ろ向きに進むと言われているので、過去に起きた事が再燃しやすくなる時間でもあります。
旧友から連絡が来たり、忘れていた事を思い出したり、以前諦めた事を再開したりし易くなります。

水星と同じように、火星も逆行します。
順行中は問題がないのですが、逆行に転じてしまうと訳も無くイライラしたり、喧嘩が勃発しやすい時期となります。
2016年は4月18日~6月29日の間に火星が逆行しますので、衝動的に口走ったり行動を起こさない方が良さそうです。
会議の場でも、喧々囂々の言い争いになる可能性があるので巻き込まれないように注意しましょう。

実生活に影響が出て解かりやすい「水星」「火星」ですが、逆行の時期もそれほど長くはありません。
一時的に不便さを感じる事で、今の自分がどれだけ恵まれた状況なのかを実感できると思います。

まとめ

2016年の傾向を無料サイトで作成できるホロスコープを元に読んでみました。
これだけでも、2016年は様々な事が起きそうな予感がしますね。
あなたも無料でホロスコープを作成して何が起きるか星読みをしてみては如何でしょうか。
色々な発見があると思います。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.