西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

12星座の中で最もミステリアスな星座、蠍座の特徴とは?

投稿日:2017年2月25日 更新日:

夏の星座として代表的な蠍座。その名前からするとおどろおどろしいような、怪しいような、毒を持つ生き物の代表とも言える蠍の星座はどのような特徴があるのか、興味が湧かれるのではないでしょうか。今回はこの蠍座にスポットを当ててご紹介してまいります。

蠍座の特徴

では早速、蠍座の特徴からご紹介します。男性宮、女性宮という2要素に分かれている12星座ですが、蠍座は女性宮となります。この女性宮の中でもより女性らしい星座であると言えます。そうした基本的な性格を備えた蠍座に加えて、ミステリアスな部分が多いのも特徴です。理論で動くよりも本能で動くというタイプです。それは目に見えない力、直感力や洞察力に優れており、奥深い部分まで追求する力は天才的とも言えるところがあります。

また、蠍座は無意識のうちに、白か黒、好きか嫌いか、はっきりと分けて考えています。完璧主義者でもある蠍座は、集中力にも優れていますからその点、ハタから見ると不思議な魅力となって映るかも知れません。秘密主義のところもありますので、掴みどころのない、クールさも持ち合わせています。

蠍座の苦手なこと

ここまで良い面を見てきましたが、苦手なことなどの悪い面もみてまいりましょう。最も苦手とすることは、他人の価値観を受け入れること。物事を柔軟に受け入れることが中々出来ずに、頑ななところがあります。ズバリ素直さが足りないということでしょうか。また、感情の起伏が激しいところもあるので、ついつい感情的になってしまいがちです。思考の柔らかさに欠けているために、先ほど書きましたように好き、嫌いがはっきりしていますから、より感情が先に立ってしまいます。好きであっても、嫌いであっても感情の波がはっきりと表に現れます。周囲の人からそこの部分は引かれてしまうかも知れません。

根に持つタイプでもありまして、何かあった時に相手への攻撃的な感情はいつしか憎しみへと変わってしまうこともあります。強気のように見えて、実は心の弱さを物語っています。

蠍座の恋愛傾向

一途な思いを秘める蠍座の恋愛傾向はどのようなものでしょうか。静かなる内に秘めた炎はメラメラと燃えています。距離が中々縮められず、遠いところから見つめていたり、あれこれと頭の中で想いを巡らす傾向にあります。また、複数の人と恋愛を楽しむことはせず、一人の相手と長く付き合っていきます。

蠍座の女性は、この人と決めた人以外は無関心さを男性に示します。はっきりしていますので、好きでもない男の人から言い寄られることは多い蠍座ですが、煙たがってしまうのが蠍座の女性ですね。一方、蠍座の男性は、自分のマイペースさを大事にします。やはり男性も一途さを持ち合わせていますので、恋愛に中途半端さはありません。束縛する面もありますが、それは思いの本気さを表しています。

まとめ

蠍座の神話において、勇敢さを讃えられ、天に上げられることで星座となりました。自分の持っている毒針による功績を認められたのです。使命を全うする、目的達成のために全身全霊を込める、こうした強い責任感が見られる蠍座は、困難に立ち向かう勇気の強さも感じられます。こうしたことを踏まえて、蠍座の方々を観察してもてはいかがでしょうか。より関係性が面白くなるかも知れませんよ。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.