西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

黄道12宮の分類

投稿日:

アスペクトで大切になる12宮の分類

黄道には、代表的なの12星座から作られた黄道12宮が30度ずつ振り分けられていますが、これら12宮は、主に性別、特質、要素によって分類されています。占星術は古代バビロニアで誕生し、ギリシャ、エジプト、ローマなど、世界の名だたる文化・文明とともに歩んできました。占星術の黄道12宮には人々の抱いた様々なイメージ、想像力を吸収し、成立していきました。黄道12宮には性別、特質、要素などが与えられました。これが占星術での醍醐味、アスペクト・座相による解釈の根拠にもなっています。

性別による分類

黄道12宮は男女の性別で分けられています。
男性宮は、牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座
女性宮は、牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座です。
男性宮と女性宮は黄道12宮で、交互に6つずつ振り分けられています。
男性宮は陽性、プラス、積極的、男性的、物事の表面、などの象徴で、自己実現を表しています。自分の意志・考えをはっきり表現するタイプです。
女性宮は陰性、マイナス、消極的、女性的、物事の裏側、などの象徴です。自己の抑制を表します。自分の意志や考えは内に秘め、消極的なタイプです。

特質による分類

黄道12宮は活動宮、不動宮、柔軟宮の3つの分類もあります。
活動宮には、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座が含まれます。これらの星座は、四季の開始点(春分、夏至、秋分、冬至)
となる星座でもあり、基本を象徴することから「カーディナル」とも呼ばれます。
活動的、主導的、自意識が強く指導力に富むイメージです。社会的に顕著な存在になるために働きます。
不動宮には、牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座が含まれます。
忍耐強い抵抗力がある、容易に目的を変更しない。信念の堅持し、常に自分が希望する知力、財力、支配力を捕えようと動きます。
柔軟宮には、双子座、乙女座、射手座、魚座が含まれます。
適応力があって受動的、融通が利き、器用で多芸多才なイメージです。神経過敏で覇気に乏しく、周囲に流されやすいところがあります。

要素による分類

黄道12宮には、火、地、風、水による分類もあります。
火の宮は牡羊座、獅子座、射手座です。火は精神性、神聖なものを表します。宗教や哲学、創造と破壊の象徴でもあります。個性が強く、他人の干渉を許さない、熱烈、情熱的な性質です。
地の宮は牡牛座、乙女座、山羊座です。地は大地の象徴し、堅実さ信頼性の表します。地に足が着いた実力、賢明で勤勉などの性質です。やや視野が狭い、抽象的な事柄に疎いところがあります。
風の宮は双子座、天秤座、水瓶座です。風は知識、思想、知性を表します。自由、軽やか、淡泊、執着心がない性質。アイデア豊かで推理や研究を好む。
水の宮は蟹座、蠍座、魚座です。水は感情を表します。感覚的、直感的な性質を持ちます。感受性に富んで直感や霊感が鋭い。内気、敏感ですが、他人から情緒的な力を与えられると大きな力が発揮できます。

調和のとれた区分

性別による2区分、特質による3区分、要素による4区分で、ホロスコープ上で同じもの同士をつなぐと、六角形、四角形、三角形を描きます。黄道12宮は調和の取れた幾何学的な配置になっていることがよく分かります。性別、特質、要素という区分をすることで、12星座のイメージもよりはっきりと表現されています。
これらの区分は、占星術で重要な解釈となるアスペクト・座相の解釈で活用されます。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.