西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

西洋占星術の存在とその歴史

投稿日:

西洋占星術とはどういうものなのでしょう

そもそも、「西洋占星術」とはどういったものなのでしょう。当たるも八卦当らぬも八卦という言葉もありますが、「占い」というと、非論理的で、時に迷信のようなあてっずっぽうなイメージを抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、西洋占星術のうちには、人々の長い歴史とその中で知り得た知識が込められていると言えます。
これから、西洋占星術について、その歴史を交えながら紐解いていきましょう。

西洋占星術の歴史

西洋占星術のその歴史は、人の有史以来非常に古く、最初に確認されている占星術は紀元前の古代バビロニアに始まるとされています。その時代では、国家の運命や、天変地異、社会の移り変わりを占うために占星術が使われていました。
その後、天文学の発展により様々な星々の運行の様子がわかるようになると、中東・エジプト・ギリシャなどその時代ごとに興った文化や学問と融合しながら、西洋占星術はさらに発展を続けていきます。
またギリシャ神話と深く結びつき、今私たちが広く知るところとなった、牡羊座から魚座まで西洋占星術の12星座のそれぞれのサインと、そのイメージが完成されていきました。

西洋占星術と人の世の中

占星術は、国政まで委ねられていた時代から始まり、天文学との線引きなど、淘汰と洗練を繰り返し、現代に合った姿になっています。時代ごとに、非科学的であるとの批判を受ける場面がありながら、この世界の物理的発見や、法則と切っても切れない結びつきを元に発展してきました。
また近代以降は、ホロスコープの診断術の発展に伴い、心理学的要素と結びつき、個人のパーソナルな傾向や、心のうちにあるものを読み取ろうとする側面も色濃く現れています。

科学的な側面と人間に寄り添った側面

つまり占星術は、実際の星々の運行から、この世界の摂理や個人に対して働く力の意味を読み取ろうとしたことに端を発し、時代とともに体型だった一つの学問にまで高められてきたと言えます。その学びの扉を開けば、生まれついてのシックスセンスや秘伝の教えなどがなくても、誰にでも足を踏み入れ、理解できるようになるものと言えます。ただその読み解き方は、その人物の感性や解釈によるところが色濃くあるので、それが西洋占星術に面白さや、色どりの豊かさを加えていると言えます。
また「西洋」占星術というくらいですから、源を分かち、東洋の文化や思想により発展した東洋占星術というジャンルも存在します。「宿曜占星術」という東洋の占星術では、性格の解釈に星座のサインが使われています。また、驚くべきことに平安時代の頃には、西洋占星術の概念や経典が日本に入ってきたと言われています。
現在私たちが知るような占星術は、ファッション誌の発展に伴い、日本でもカルチャー的要素を持ちながら広く受け入れられるようになっています。

星々と人間が結びつく時

私たちの生きている間には、理屈では割り切れないような印象深い体験や、時には奇跡的な出来事が起こります。また、理性では説明しきれない感情や思いなど、分かりやすいことだけではない、様々な要素が人生を構成しています。
そんなことに触れた折に、人は自分の中に起こるイマジネーションや神秘を紐解くように、実際に天の星たちから知り得ることを、紐解こうとするのではないでしょうか。
実際に天上の星々の運行から意味を読み取ろうとする占星術は、この世界に働くリアルな摂理と、私たち人間の内面やイマジネーションの架け橋となるような役目を果たしていると言えるのかもしれません。
その限り、西洋占星術は、今まで人の歴史とともにあったようにこれからも人々に求められていくものであるでしょう。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.