西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

西洋占星術の初心者が勉強するためにオススメの本は?

投稿日:

占いの勉強をしたいけど、何を見て良いのかわからない、何から始めたら良いのかわからないという方、必見です。今回は西洋占星術初心者の方のためのおすすめ本をご紹介してまいります。

最新占星術入門 松村潔著

口コミの声でも初心者にぴったりの本とお墨つきです。基礎知識がこの1冊で身に付くようになる、とても勉強になる、そのものズバリの入門書です。実践マニュアルでもありますので、西洋占星術が実用的に活用出来るようになりますよ。具体的には、ハウスやサインなどの基本的な用語の解説から始まります。そして、ホロスコープを少しずつ読み取れるようにしていき、段々アスペクトへの理解を深めつつ全てを読み解いていけるまで導いてくれます。辞書ともバイブルとも書かれており、称賛されています。

基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門 いけだ笑み著

基本から楽しく勉強の出来る西洋占星術入門書です。ホロスコープを読んでいく上で、初心者に照準を当てて書かれているので、先ずはこちらの本で基本の「き」を覚えていくことをおすすめします。また、続編も出ていますので併せて読まれますとより学びを深められます。惑星対サイン、惑星対惑星、惑星対ハウスという3つの組み合わせが全て網羅されています。2冊共になか味を少し見ることが出来たのですが、目次もわかりやすので自分が知りたい項目をすぐに見つけることが出来ます。

石井ゆかりの星占い教室のノート

ホロスコープの読み方がわかりやすくまとめられた石井ゆかりさんの著書です。ホロスコープの構成要素、ホロスコープの用語という2章に分かれて書かれています。星占いの基本も丸わかり出来ますよ。購入された方の声も高評価ですので少しご紹介します。占星術の単語帳のような存在で使いやすい、12星座、12室の意味、惑星の説明、ホロスコープの見方がわかりやすく解説されて重宝しますなど、教科書と言っても過言ではない1冊ですのでおすすめします。

スマホでかんたんホロスコープ 占星術チョー入門

今はスマホの時代でもありますので、こんな入門書も面白いかなと思いご紹介します。自分だけのホロスコープを作って行く、その手ほどきをしてくれます。また、ホロスコープを読み解く方法もわかりやすく、簡単に学ぶことが出来ます。では、口コミの声はどうでしょうか。イラストが個性的で面白く、読み飽きないポップな占いの本、マイナスな文章がほとんどないのが他の本とは大きく違う、超初心者なのに理解できたなどの高い評価を得ています。自分のホロスコープを出してくれる無料ソフトもあるようですよ。それは便利ですね。

いちばんやさしいタロットの教科書

最後にタロット占いに興味のある方にも初心者向けの本をご紹介します。タロットカードの大アルカナの22枚、小アルカナの56枚、全てのストーリーやメッセージなどが分かりやすく書かれています。美しいイラストも魅力的でスッと心に入るように理解出来ます。

まとめ

いかがでしたか?何事も最初が肝心ですから占星術においても、基本の「き」をしっかりと身に付けたいですね。今回ご紹介しました初心者さんのための本を、是非ご参考になさって見て下さい。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.