西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

1円もかけずにパートナーとの相性診断をする方法とは?

投稿日:2016年9月29日 更新日:

自分と相手との相性が気になった時、占い師に頼る事があると思います。
でも、鑑定料金も安くはありませんよね。
本格的な占いになると万単位に跳ね上がることも良くあります。
経済的に問題のない人ならば良いのですが、そんなに頻繁に占いをして貰う事も出来ませんよね。
今回は、無料で自分と相手の相性を知る為に西洋占星術を使ってみようと思います。

無料でホロスコープを出してみる

占星術に馴染がないと、ホロスコープが何なのかも良く解かりませんよね。
ホロスコープとは、その人が生まれた瞬間の星の天体配置図の事を指しています。
人生の説明書とも呼ばれ、出生時のホロスコープにはその人がどのような一生を歩むかが詳細に記されていると言われています。
無料ホロスコープ作成サイトで、自分の生年月日、出生地を入力します。
出生時間も解かれば入力しておきましょう。
出生時間がはっきりしていると自分だけのホロスコープを作成する事が出来ます。
自分の出生時間は解かっても、相手の出生時間は解からない事が殆どだと思います。
そんな時は、お昼の12時と入力しておけば問題ありません。
今回は御互いのホロスコープを重ねあう「二重円」で作成してみましょう。

心地良さの原因を探す

ホロスコープが作成出来たら、自分と相手の星がどのような関係性にあるかを調べます。
その関係性で重要になってくるのが、星と星との角度を表す「アスペクト」です。
これは、0度、60度、90度、120度、180度の5つが一般的に角度を形成していると言われるもので、それぞれに吉凶があります。
穏やかで協力的な角度は60度と120度、その逆に緊張関係にあるのは90度と180度です。
0度は影響を与える力が強い為、吉凶混合と言われています。

角度の意味が解かったら、まず、自分と相手が吉角を結んでいる星を探します。
吉角は互いに協力し合っている事を示していますので、自分にとって相手がどのような人なのかを知る事が出来ます。
また、自分が相手にどのような影響を与えているかも解かりますので、相手との接し方に疑問を感じた時にも見てみると良いでしょう。

沢山の星が表示されていますが、特に「太陽」「月」のアスペクトを中心に読んで行くと解かりやすいかも知れません。
自分と相手の太陽が吉角ならば御互いを尊重し合える関係ですし、月同士が吉角ならば心許せる相手だと判断する事が出来ます。
自分の太陽と月に関わっている相手の星によって、その作用が変わってきます。

ぶつかり合う所を探す

相性は良いものもあれば悪いものもあります。
自分と相手との間で、何処がぶつかり合って相性が悪いのかも知る事が出来ます。
まず、自分の月星座と相手の星で凶角を結んでいるものは何かを調べます。
凶角を結んでいるものこそが、あなたが相手に対して不快感を受けている物の正体です。
仮に、相手の水星が自分の月と凶角を形成している場合は、相手の考え方や価値観が一致していない事を表します。
また、自分の月が相手の火星と凶角を成していれば、言動や行動が自分には合わないと感じられると判断出来ます。

まとめ

この方法をマスターすれば、占い師に鑑定料を払って見て貰うよりも簡単に、しかも無料で相性を占う事が出来ますね。
色々な相手と自分との相性を調べてみると、どうして相手が苦手なのか、もしくは好きなのかが簡単に解かるようになりますよ。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.