西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

葛藤だらけで問題山積み?! 夢実現の為に知っておきたい2015年の星の動きとは

投稿日:2016年9月29日 更新日:

2015年がどんな年なのか気になりませんか?
今回は、数ある占いの中で的中率が高いと言われている「西洋占星術」のホロスコープを読み解いて調べてみたいと思います。

2015年のホロスコープを無料作成

ネット上では西洋占星術に欠かせないホロスコープが無料で作成出来るサイトが沢山あります。
2015年の1月から12月までのホロスコープを作成してみましたので、気になる点を拾い上げてみましょう。

新年から葛藤を抱く

2015年の1月のホロスコープを見てみると、あまり穏やかな気配が感じられませんでした。
それもそのはず、葛藤や緊張を意味する角度が数多く形成されており、人の心がザワザワと揺れ動く事を暗示しています。
社会情勢的にはショッキングな事件、凄惨な出来事が起こりやすいの注意が必要です。

徐々に光明が差す

新年から5月頃までは、暗いトンネルを歩き続けるような前の見えない不安や焦りを感じやすい時期だったのですが、5月の中旬から徐々に明るい光が差す兆しが見えてきます。
ストレスを感じていた物事に関しては円満解決とはいかないまでも、妥協できるくらいまでには問題は沈静化します。
評価が妥当ではなかったり、上からの圧力に悩まされていた人に関しては救済がある可能性が強いでしょう。

正しく整理される

2015年の8月を過ぎると、今まで雑然としていた物事を整理整頓する時期が訪れます。
これは、曖昧になっていたものに関して明確にしなければいけない流れになったり、隠蔽していたものが公に晒されたり、雑然としていた中に隠されていた不正が発覚します。
なので、2015年の後半を境にして古かった体制が新しいものに刷新される可能性が非常に高いと言えるでしょう。
また、おとめ座の人にとっては今後約1年間の間は忙しく動き回らなければならない年となるので体調管理には注意をした方が良いでしょう。

新たな世界が広がる

進行の妨げになっていた大きな岩のような問題が、一気に崩れ去るイメージがあるのが2015年の11月です。
ホロスコープ上では「Tスクエア」という厳しい凶角が出ているのですが、発生しているハウスや星を見ている限りでは「旧体制からの移行」と読めます。
古い時代にしがみ付いている人にとっては大災難だと感じるかも知れませんが、むしろ今改革されなければいずれ淘汰される流れであるとも言えます。
破壊の後に再生が行われるという心理を見事に表している星の流れとも言えます。

来年に繋がる希望

2015年内に起きた事は、全て2016年に向けての布石であり、料理の下ごしらえのようなものでした。
ホロスコープを見ると、来年がより良いものになる為に、2015年の年末に向けて猛スピードで世界が動いているように見えます。
この時代が作る波に乗れるか乗れないかが勝負の分かれ目になるのですが「自己の判断基準の拡大」がキーポイントとなります。
解かりやすくいえば「自分のものさしを大きくする」という事です。

まとめ

無料でホロスコープを作って、2015年の大きな流れを読んでみました。
2015年は「変革」や「改革」という事が一つのテーマになっているような気がします。
新たな時代の波が到来する予感がするので、怖がらず波に乗ってしまうのが良いのかも知れません。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.