西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

無料の西洋占星術やホロスコープでみる、天文暦との関わりまとめ

投稿日:2017年2月19日 更新日:

今回は、西洋占星術のホロスコープなどで使用する。天文暦についてまとめます。天文暦とは、西洋占星術師にとって、なくてはならないとても大事な道具なのです。デジタルで表示されるソフトはありますが、占星天文暦は、今でも占星術師必携のアイテムとして多くの方に愛用されているんです。また最近では、西洋占星術を自分で楽しむ為に無料のソフトなども多数あります。そんな天文暦と、西洋占星術について知っていきましょう。

【天文暦について】

まず始めに、天文暦について知りましょう。天文暦は、別名で天体暦とも呼ばれています。主に人工天体や、太陽、月、衛生、惑星、恒星などの天体の運行位置や軌道、天体の出没や、日食、月食などの天象などを推算していきます。そうして推算した予報を書き下した情報が天文暦と呼ばれているんです。天文暦は別名暦、軌道暦とも呼ばれています。現在の天文暦は、基本暦は天体の運動方程式を積分します。そうして積分して得られる天体の幾何学的な位置を取り扱っているのです。また、視天体暦については基本暦を基にしており、座標変換や惑星光行差など補正しながら得られる天体の視位置を取り扱ってます。主にこちらの情報が、天文暦と呼ばれています。

【西洋占星術について】

では、次に西洋占星術について知りましょう。西洋占星術で占う際には、主にホロスコープ占星術で占っていきます。占いたい方の、生年月日や誕生時刻、誕生都市などの情報を元に診断します。そうしてそれらをホロスコープに書き込んでいき、診断結果が分かります。診断結果で分かることは、様々ありまして、今日の自分の運勢から、今後の未来の事、パートナーや友達の相性や恋愛運など様々な点が見えてきます。西洋占星術が発達する際には、万物を生成する要素というものが存在しています。それらは火、地、風、水の4つと考えられています。

【ホロスコープについて】

天文暦でも必要なホロスコープについてまとめます。先程紹介した様にホロスコープとは、天文暦などを利用して星の配置を書き込んでいく、配置図になります。この時ホロスコープで最も重要視されている配置があり、それはバース・チャート。ネイタル・チャートの2つの配置がポイントになります。この2つの配置はその人の誕生時を示している星の配置図と言われています。またホロスコープは惑星、星座、ハウスと呼ばれる3つで構成されています。この3構成が示している意味は、惑星は基本的な機能。星座はその人が有する特徴。ハウスは、その人が発揮される分野を指し示しています。ホロスコープに書き込んで、読んでいく例としてどの惑星が、どの星座にあり、どのハウスに属するかで、惑星が表すあなたの基本的な機能が、星座が表す特徴を持っているので、ハウスが表す分野で力を発揮出来る。などと読んでいくのが一般的です。

【天文暦、無料まとめ】

いかがでしょうか?今回は、西洋占星術などで使用する、天文暦などをまとめました。実際に西洋占星術を試した事がある方は、天文暦が欠かせない事は知っていると思いますが、今回は初めて西洋占星術を試す方向けにまとめました。この記事を読んで、参考になれば幸いです。インターネットが発達したので、無料でホロスコープを作成する事も出来ますが、自分で惑星の軌道などを感じる為に、手書きをする事もオススメになります。手書きだとより一層西洋占星術が理解できるので、ぜひ試してみて下さいね。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.