西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

火と風のエレメント、土と水のエレメントは相性抜群!4つのエレメントの相性を詳しくご紹介!

投稿日:2016年9月28日 更新日:

前回エレメントについてご紹介したのですが、今回はこのエレメントの相性について見てまいります。4つの元素であるエレメントが12星座には存在しますが、その4つのグループにてどの星座とどの星座が相性が良いのか、悪いのか、というのをご紹介します。

一番相性の良いエレメントは?

では、最も相性の良いエレメントは何でしょうか。それは同じ火、土、風、水のグループ同士となっています。やっぱり同じ性質を持つ者同士というのは、話が合いますよね。所謂価値観が同じということです。(ここでは土としていますが、地という表記のものもありますのでここで補足しておきます。)
火のエレメント・・・牡羊座・獅子座・射手座
土のエレメント・・・牡牛座・乙女座・山羊座
風のエレメント・・・双子座・天秤座・水瓶座
水のエレメント・・・蟹座・蠍座・魚座

次に相性の良いエレメントは?

同じ性質を持つ、同じエレメントの次に相性の良いとされるのは、次の通りになります。
火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)と風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)
土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)と水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

火のエレメントと風のエレメントは、まさしく火と風の関係性そのもので、燃え上がる火によって風が起こる。風が起これば益々火が勢いを増すということですね。素早い反応でぴったりの相性です。土のエレメントと水のエレメントは、乾いた土地は水によって潤います。そして水は大地によって池など、形を留めることが出来ます。お互いが協力し合える仲と言えます。

ここで、一口メモなのですが、相性ということでちなみになのですが、12星座の1つ置きの星座は相性が良いと言われます。つまり、牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座が相性が良く、牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座が相性が良いとされています。自分の周りを考えて見るとなるほど当たってるかも知れないと思うのですが、皆さまはいかがでしょうか。これは本当に余談でした。

普通の相性のエレメントは?

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)と土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)
風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)と水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

火のエレメントと土のエレメントは、火は土の中で安定して燃えていることが出来る。ここでは暖炉とされています。土は火熱によって固い石になるというものです。風のエレメントと水のエレメントは、風に水が含まれると湿り気を帯びます。水は風によって一所に止まることなく動くので腐らない。このような相性の定義づけがなされています。

相性の悪いエレメントは?

では、最後に相性の悪いエレメントをご紹介しましょう。
火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)と水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)
土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)と風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

火のエレメントと水のエレメントでは、火は水を蒸発されますし、水は火を消してしまいます。水と油のような、相反するという感じでしょうか。冷静な気持ちを持ちましょう。土のエレメントと風のエレメントは、風は気付き上げた土を吹き上げますし、土は気ままな風を壁などで止めてしまう。歩み寄るには妥協が必要かも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。12星座を4つのグループに分けて考えるというのも面白いですし、そのグループに自然現象の名前がついているというのもなるほどなと思います。根底にその性質そのものが、そこに属する星座にはあるなと思えます。相性ということもどうぞご参考になさって下さいませ。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.