西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

活動宮・不動宮・柔軟宮の3つのクオリティについて

投稿日:

12星座のクオリティ区分について

西洋占星術の12星座は、幾つかの区分で分類することができます。
1つは、男性星座/女性星座で分けられる2区分。
1つは、以前にも記事でご紹介した火・大地・風・水の、自然の四元素で分けるエレメントです。
そして今回ご紹介するのが12星座を3つに分ける、
活動宮・不動宮・柔軟宮からなる「クオリティ」です。
クオリティの区分は季節の節目と非常に密接な結びつきがあり、四季をイメージしながら読んでもらえるとさらにわかりやすいかと思います。
それではその3つのクオリティの詳細について、これからご紹介させてください。

活動宮 〈 牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座 〉

春・夏・秋・冬の、それぞれの季節の始まりの時期に誕生日を迎える活動宮。
物事をスタートさせ、前に進めるエネルギーを担う星座たちです。
喜怒哀楽を出すべき時はしっかり表現し、他者と関わりながらエネルギッシュに現実を動かしていく星座たちで、活動宮というくらいですから行動力があります。
蟹座や天秤座など、星座によってはソフトなイメージを持たれることもありますが、かなりパワフルな面を持ちます。
反面、とにかく行動することを1番にし、少し物事が大雑把になりやすい時があります。
けれどグループにおいては、停滞しがちな時に、とりあえずやってみようと皆に声をかけて勇気付けてくれるようなようなエネルギーがあります。

不動宮 〈 牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座 〉

その季節の、最もピークの頃に誕生日を迎える星座たちが、不動宮です。
物事を軌道に乗せた後、定着させることを担う性質を持っており、不動宮の人たちは、理想に向かって物事に取り組む気概と根性に長けています。目標を決めて、それに向かって長期的に取り組む行動スタイルをとります。
反面、一度決めたことは結果が出るまでなかなか曲げられなかったり、気持ちの柔軟な切り替えが難しい時もあるでしょう。
この星座の人にとって、変わることとは非常にエネルギーの要ることなのです。
しかしその安定感は人から頼りにされ、信頼されることでしょう。理想を持ってその完遂を目指す星座たちです。

柔軟宮 〈 双子座・乙女座・射手座・魚座 〉

春から夏へ、夏から秋へ、秋から冬へ、そしてまた春へ。
柔軟宮に属するのは、それぞれの季節の変わり目に、誕生日のシーズンを迎える星座たちです。
柔軟宮の人たちは、自分の身を置く環境や、自分の取り組むことが変わっていっても変化に強い人たちです。柔軟性が高く、くるくる変わる状況ごとに対応し、波をつかんで乗っていくように人生が進んでいきます。そのためコミュニケーション能力も豊かで、人との交流もごく自然で活発です。
反面、一つのことを決めてコツコツ取り組むのは少し苦手な傾向があります。
状況対応能力が高いので八方美人的に思われることもありますが、根は無邪気で素直な人たちで、他者の考えも自分の中に取り入れ尊重することができます。

クオリティごとの性質を生かし合って

活動宮・不動宮・柔軟宮ではそれぞれに行動の原理が違うので、異なるクオリティごとの相手では、「なんでこういう時、この人はこんな行動(対応)に出るのだろうか?」と不思議になることもあるかと思います。
チームで動く時には、特にその性質が見えやすくなってくると思うので、どうか相手を理解する手がかりになさってください。
また、別の章で改めてお話しをする「ホロスコープ」を読み解く上でも、このクオリティは一つのキーになってきますので、またこの記事を参考にしていただければ幸いです。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.