西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

十二星座も一目で分かる、星座表について

投稿日:2017年2月3日 更新日:

星座についてまとめていきます。星座とは、私達の生まれた日付で決まっている。12星座が一般的に知られています。12星座は星占いなどで使用される事が多く、横道十二宮のどの宮にあるかで、私達の誕生星座が決められます。今回はその星座の種類や、期間について。十二宮とは一体何なのかなどまとめていきます。

【星座 3月〜6月頃までの期間】

最初に12星座の名前と、いつの期間を示しているのかをまとめていきたいと思います。3月〜6月頃までの期間に見られる誕生星座をまとめます。
牡羊座。期間は3月21日から4月19日
牡牛座。期間は4月20日から5月20日
双子座。期間は5月21日から6月21日
3月生まれから6月生まれの方はこちらの星座を参考にさて下さい。

【星座 6月〜9月頃までの期間】

6月〜9月頃までの期間に見られる誕生星座をまとめます。
蟹座。期間は6月22日から7月22日
獅子座。期間は7月23日から8月22日
乙女座。期間は8月23日から9月22日
6月生まれから9月生まれの方はこちらの星座を参考にして下さい。

【星座 9月〜12月頃までの期間】

9月〜12月頃までの期間に見られる誕生星座をまとめます。
天秤座。期間は9月23日から10月23日
蠍座。期間は10月24日から11月22日
射手座。期間は11月23日から12月21日
6月生まれから9月生まれの方はこちらの星座を参考にして下さい。

【星座 12月〜3月頃までの期間】

12月〜3月頃までの期間に見られる誕生星座をまとめます。
山羊座。期間は12月22日から1月19日
水瓶座。期間は1月20日から2月18日
魚座。期間は2月19日から3月20日
12月生まれから3月生まれの方はこちらの星座を参考にして下さい。
以上が、誕生星座をまとめたものになります。まとめてみると、星座の期間というのはその月の下旬から、翌月の下旬の期間というのが分かりましたね。この12星座まとめは、友達や恋人との相性占いをする際などに活用して下さい。

【星座、十二宮について】

最後に十二宮についてまとめます。十二宮(読み方、じゅうにきゅう)または、横道十二宮とも呼ばれています。十二宮とは、横道の南北の方角8度ずつの幅を持つ、帯状部分の事を言います。春分点を起点としており、横道にそって30度ずつ12等分したものを言います。この十二宮は太陽や月、惑星の運行を示す座標としても使われているんです。先程紹介した12星座にも、使用されてます。使用されて居る星座と十二宮については、牡羊座は白羊宮。牡牛座は金牛宮。
双子座は双児宮。蟹座は巨蟹宮。
獅子座は獅子宮。乙女座は処女宮。
天秤座は天秤宮。蠍座は天蝎宮。
射手座は人馬宮。山羊座は磨羯宮。
水瓶座は宝瓶宮。魚座は双魚宮。と示されています。

【星座、十二宮まとめ】

いかがでしょうか?今回は12星座についてまとめましたが、私達がよく知っている星座の名前の他に、十二宮が一体何なのかなど分かった事と思います。12星座が見られる期間も、その月始まりから、月終わりの期間の区切りではなく、その月の下旬から翌月の下旬の約1ヶ月単位で分けられているんですね。誕生星座は占いを行う際に使用したり、12星座には、それぞれにまつわる神話などもあるので神話好きな方など、様々な点からも楽しむ事が出来ます。星が好きな方、占いが好きな方、神話が好きな方は12星座について調べて見てはいかがでしょうか?何気なく星座を見る時とはまた違った見方を楽しめます。今回この記事が参考になれば幸いです。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.