西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

一攫千金も夢じゃない。宝くじの種類まとめ

投稿日:2017年2月10日 更新日:

皆さんは一度は宝くじを買った事があると思います。宝くじをは、よく夢を買う買い物。などと言われる様に、大金を手にするチャンスがあるかもしれません。また宝くじにも様々な種類などがあるので、今回はどの様な宝くじが販売されているのかなどをまとめます。皆さんも宝くじで夢を買ってみてはいかがでしょうか?

【宝くじの種類】

現在販売されている宝くじの種類は、主に三つに分けられます。それは、開封くじ、スクラッチ、数字選択式宝くじの三つになります。

・開封くじとは、番号が書かれた券を一定の金額で購入します。この番号と後日発表される番号とが一致したら、当せん金が受け取れます。その金額は実に様々で、現在では数百円〜数億円とも言われています。有名なジャンボくじなども、この開封くじになります。簡単に行えて、また広く販売されていますので、気軽にご購入できるのも魅力になります。

・スクラッチスクラッチについては、券面に予め当たりハズレが印刷されており、その部分が見えない様に銀色のカバーがかかっています。そうして、自分が欲しい枚数分を購入したら、コインなどで銀色のカバーを削ると結果がわかると言う仕組みになってます。先程とは違い、買ってその場で当選がわかるため簡単に結果がわかるのが魅力になります。

・数字選択式こちらの宝くじでは、上記の宝くじとは違い、一定のルールに従った任意の番号の組み合わせを指定してある券を買います。その後で行われる抽選会で番号が一致すれば、最高当選額8億円を受け取る事が出来ます。この宝くじで有名なのが、ミニロトやロト6、ロト7となります。

【宝くじの確率】

次に宝くじの確率についてまとめます。宝くじでは、バラと連番といった買い方が出来ますが、どちらの方が当たる確率が高いのか?と疑問に思う人も多いと思います。まずバラ売りですが、組みと連番どちらも揃っていないアトランダムな宝くじです。この宝くじのメリットは1枚1枚確認する為当たる確率の期待が長くなります。デメリットは、番号が揃っていないので前後賞に期待ができないと言う事です。次に連番の方は、同じ番号が続いている宝くじの事を言います。なので、一等が当たればその前後賞も当たりやすくなると言うメリットがあります。ですがデメリットは、組が揃っているので一目で当たりハズレが分かってしまう事です。と、どちらを買うかはその人次第ですので色々な組み合わせで購入するのも面白いですよ。買い方については主にこの二つが一般的ですが、宝くじの種類によっても確率の方は全然違ってきますので、色々勉強してから当たりやすい買い方を見つけて下さい。

【宝くじまとめ】

いかがでしょうか?今回は宝くじの種類についてと、当たりやすい確率などをまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか?皆さんも宝くじは当たったことはあると思いますが、中々一等、二等などの高額賞金が当たるのは難しくなります。その為、高額賞金を手に入れる為に地方などをまわって宝くじを購入する人もいるくらい奥が深いものになります。ですが、宝くじは夢を買う買い物なので、高額賞金を狙う方はぜひ宝くじを購入してみてはいかがでしょうか?今回この記事が、購入するにあたって参考になれば幸いです。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.