西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

たった4つの個性で相性診断が出来ちゃう簡単な方法とは?

投稿日:2016年9月29日 更新日:

気になる異性が現れたとき、仕事で人と組む必要性があるとき、その相手との相性が気になりますよね。
今回は、無料で相性を見るために西洋占星術のホロスコープを読に解くコツを御伝えしたいと思います。

まず無料でホロスコープを出す

ネット上には、無料ホロスコープ作成サイトが沢山ありますので自分に使い易そうなサイトでホロスコープを作成しましょう。
利用率の高いサイトとしては「METROPOLITANE」が回答に上がる事が多いので、今回はそちらのサイトを使います。
生年月日と出生地、解かるようならば出生時間を入力してホロスコープを作成のボタンを押すだけです。
もし出生時間が不明ならば、お昼の12時と入力しておけば問題ありません。
自分と、相性を知りたい相手のホロスコープも作っておきます。

4つの種類で相性診断

ホロスコープの詳細を見てみましょう。
そこにはサイン区分として「火・土・風・水」と惑星の名前が区分けされていると思います。
その4区分を利用して自分と相手との相性を探っていくことが出来るのです。
とても簡単なので是非マスターしておきましょう。
4区分はそれぞれ意味が違いますので書き出しておきます。

火…活動的。情熱家タイプなので一緒にいると元気になる。その反面暑苦しかったり自己中になりがち。

土…おっとりマイペースなので一緒にいると落ち着く。けれど急かされるのが苦手なので周囲をイライラさせがち。

風…知性が高くトーク力が抜群なので一緒にいると飽きない。でも調子が良すぎる点が軽薄だと感じれがち。

水…包容力があるので一緒にいると癒される。しかし情が深すぎるので重たい人だと思われがち。

おおまかに分けて、4区分はこのような性質を持っています。

自分と相手の区分を比較

次に、自分のホロスコープの4区分を見てみましょう。
火、土、風、水、どれが一番多くてどれが一番少ないでしょうか。
その多少で自分と相性の合う人が解かります。
まず、「火」が一番多かった場合は「風」の区分が多い人との相性が良いと言えます。
しかし、「土」と「水」が多い人との相性はあまり良くありません。

これを「相克」と呼び、互いの良い点を伸ばす相性、潰しあう相性の関係性を言います。
(東洋占術の場合は「木・火・土・金・水」と5つになり、効果も変わってきます)
同じように「土」が一番多かった場合は、「水」の区分が多い人との相性はとても良いのですが、「火」「風」が多い人とは相性が悪いでしょう。
「風」が一番多かった場合は、「火」の区分が多い人との相性が良いのですが、逆に「土」「水」が多い人との相性が悪くなります。
最後に「水」が一番多かった場合は、「土」との相性は抜群なのですが、「火」「風」との相性は悪くなる傾向があります。
この区分を見る事で、自分を活かしてくれる相手なのか、押さえ付けてくる相手なのかを知る事が出来ます。
もし全ての区分に満遍なく星が入っていた場合は、どの星の要素も持っていると考えられるのでオールマイティーだと言えます。
このような偏りの無い区分を持っていると、どんな人とでも交流を深める事が出来ます。

まとめ

無料で相性を調べる方法は如何だったでしょうか。
意外と簡単だったのではないでしょうか。
気になった方は、無料でホロスコープを作成して相手との相性を調べてみてください。
新たな発見があるかも知れません。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.