西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

人間とケンタウルスとの半獣神である「いて座」の性格や特徴は!?

投稿日:2016年10月12日 更新日:

いて座の神話

いて座の絵図を思い浮かべますと、上半身が人間で下半身が馬のケンタウルスをイメージ出来ます。弓を放つ姿が勇者のしるしのようになっていますが、このケンタウルスの賢者であるケイロンの姿であるとされています。このケイロンというのは、全能の神ゼウスとは兄弟にあたります。大体はこうした半獣神は荒々しいことが多いですが、このケイロンは気高く、教養も高く、聡明だったのです。

若者たちに教えていたという事もあり、ケイロン自身の英雄神話というのはあまりないのですが、英雄になった神々の神話の中にしばしばケイロンが登場します。存在感が大きかったことが窺えます。

いて座の性格

では、いて座はどのような性格を持つ星座なのでしょうか。いて座はエレメントでは火のグループとなっています。この火というのがそのものズバリの性格を表していまして、燃えるような火のような情熱を持っています。曲がったことが大嫌い、原田泰三です!ではないですが、誤魔化しやいい加減を許しません。今、ちょっと調べてびっくり!余談ですが、原田泰三さんはいて座ではないですが、火のエレメントのおひつじ座でした。やっぱり火のエレメントということは、その性質を多く影響されていますので、なるほどと思いました。

また、火のグループの星座なので、明るさがあります。とてもポジティブで、人を魅きつける魅力に溢れている人と言えます。落ち込んでいる人も、思わず明るくなるような力を持っています。そして、弓矢を射るという姿から読み取れるように、目標を定めてそこに真っすぐに、迷いなく進んでいきます。潔いという言葉がぴったりの性格ですね。束縛されるのが嫌いで、自由を望みます。

いて座の恋愛

こんなに真っすぐで真っ正直ないて座の恋愛は、どのような感じなのでしょうか。ほとんどが自分から打ち明けてしまうというタイプのようですよ。身近なお友達を思い浮かべられたらいかがですか?合っていますか?隠せないというところがあるので、実際他人にはすぐにわかってしまうんですよね。失恋してもイヤなことは忘れてしまうという、何ともうらやましい性格です。簡単に言いますと、熱しやすくて冷めやすいということでしょうか。一途に思い続けることはなさそうです。

いて座の男性は?

さて、これまでのいろいろは女性に多いことが多かったのですが、いて座の男性はどうでしょうか。ユーモアがあって、楽しい人というのが第一印象のようです。エネルギッシュに物事を進めていきます。自由を好み、1人の時間をもらえないと耐えられないとのこと。そのことに関連して、旅好きでどこにでもヒョンと出掛けます。冒険心が旺盛と言えますね。

恋愛については、男女ともに変わらないようです。先ほど書きました通り、自分からアタック!今で言うところの肉食系男女と言えるようです。結婚観は束縛を嫌うので、家庭を築く事態にストレスを感じることも。これはですが、女性にとっては厄介なタイプと言えますね。

いて座の芸能人

織田裕二、佐藤浩市、小林幸子、大野智(嵐)、杉田かおる、井戸田潤、岩尾望、市川海老蔵、香川照之、江角マキコ、假屋崎省吾、妻夫木聡、古田新太、綾部祐二(ピース)、稲垣吾郎

まとめ

芸能人の面々を見ますと、個性豊かで、性質がわかってから芸能人を知ると頷けることが多い気がします。皆さまはどうお感じになりましたか?

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.