西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

一クセ、二クセありそうな牡羊座の特徴や納得!?の主な有名人をご紹介!

投稿日:2016年10月8日 更新日:

今回は、12星座の中の牡羊座をピンポイントにしてご紹介したいと思います。

牡羊座の神話

ギリシャ神話によるものから、昔のお話にはよくあるパターンの神話が語られています。王妃を失くした王様が新しいお妃を迎えました。亡くなった王妃との間に二人の子どもがいましたが、新しい王妃は我が子が誕生したことでその二人を疎ましく思うようになりました。国のために生贄に捧げるという策略をしたのです。それを知った前の前の王妃が、全能の神であるゼウスに助けを求めます。

ゼウスは子どもたちを助けるために、金色の羊を儀式の最中に差し向けます。金色の羊は良き助け手となって二人の子供を背中に乗せて救い出します。その功績をゼウスに讃えられて牡羊座になったという、この説が有力です。この勇気を讃えられるという、このことが牡羊座の原点となります。

牡羊座の星の種類

では、牡羊座の星はどのようなものがあるでしょうか。主な恒星を見てまいりましょう。α星では、ハマル(羊の頭)というのが牡羊座の中で一番明るいとされる恒星(2等星)です。β星にはシェラタン(合図)(3等星)、Y星のメサルティム(2重星)、δ星のボテインなどがあります。

牡羊座の性格

火のエレメントなので、火の性質を強く持っています。なので、バイタリティに溢れて疲れ知らず、エネルギッシュです。自己主義のところがあり、他の意見をあまり聞かないというところがあります。実行力があり、それは仕事でも恋愛でも同様です。チャレンジ精神も旺盛で、成功に向けて突き進んでいきます。逆境もものともせず、迷わずに困難に立ち向かっていきます。

先ほどの神話の通り、勇猛心に溢れていて、根気もあります。ですが、一貫性に欠けるところがあり、その点が短所と言えます。基本的には、実行力に溢れ、リーダーとして周囲を引っ張っていくリーダーシップにも猛けています。

牡羊座の特徴

先ほども書きました通り、火のエレメントが一番強く影響しているので、火の赤のイメージが強くあります。お花で言えば、情熱の赤いバラです。目立つ存在であることを好みます。反面、不安定さも否めません。本人というよりは、周りの人たちが疲れてしまうというところがあります。起伏が激しいので、自分の気に入らないこと、人に対しては、いらつく傾向にあります。それによって周囲の人から恐れられるということもあるようです。

牡羊座の有名人

それでは、牡羊座の有名人にはどのような人がいるのかを見ていきましょう。かなり個性的で、今ご紹介しました性格や特徴を知るにつけ、頷けるような方々ばかりでした。ご紹介する女性の有名人の方は、絞ろうと思ったのですが本当にそのような感じだなと思ったので人数が多くなりました。ご覧になられて皆さまは、どのように思われますか?
館ひろし   宮迫博之(雨上り決死隊) 西島秀俊  田辺誠一 松本孝弘(B'z)岡崎慎司(サッカー選手) 神田うの 宮沢りえ 野沢直子篠原ともえ 後藤久美子  森高千里 工藤静香 今井美樹 和田アキ子  桃井かおり RIKACO 小宮悦子 広瀬香美 上沼恵美子 木村佳乃   竹内結子 層々たるメンバーです。

まとめ

牡羊座は、身近にザ・牡羊座という知り合いがいるものですから、当たってるなと驚いています。12星座ですから、1つの星座に約1000万人の人が当てはまる訳ですから、一部の人だけでしょう、と思っていましたが、根本の気質というものは、各星座で影響を受けているものなのかなと考え直しました。  

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.