西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

もうスクールも不要!ホロスコープがすぐに読める簡単なやり方

投稿日:2016年9月29日 更新日:

あなたは占いが好きですか?

これから何が起きるのか心配な時、パートナーとの関係がギクシャクしてしまった時、きっと誰しも占い師や占いを頼りにする事があると思います。
そんな時、あなたはどのような占術を最も信頼しているのでしょうか。

占いは命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の3 種類に大きく分類されており、命術(めいじゅつ)は生年月日を使い一生変わらない自身の宿命や本質を知る事が出来ます。
長期的な自分の運勢を知る為に便利な占術と言えるでしょう。
また、今の流れと自分の宿命を照らし合わせる事によって、今後自分に何が起きるのかを判断する事が出来ます。

卜術(ぼくじゅつ)は偶然の必然性、いわゆる「シンクロニシティ」を利用して、過去から現在、未来へと流れを読んで行きます。
ただ、この占術は鑑定士の力量に左右され易いという事、長期的な問題を解決する事は得意ではないという注意点もあります。

最後に相術(そうじゅつ)ですが、これは手相や顔相など自分自身が持って生まれ、自らの生き方で変わっていく物に対して鑑定をする方法です。
手相は最短3 日で変化すると言われていますので頻繁に鑑定をしたいところですが、対面鑑定でなければ見てもらう事が出来ない点、比較的鑑定士が少ない点などがネックになります。

三者三様の良い点があるので、迷ったらすぐ占い館に駆け込みたい所ですが、鑑定料金も馬鹿になりません。
人気鑑定士に至っては数十分で何万円という高額な価格設定になっている場合が殆どです。
だからといって安価な新人占い師に、役立たないアドバイスを貰っても仕方がありません。

それならば、自分で自分を占ってみましょう。

一生涯変わらない自分自身の宿命を知る方法を御伝えします。
自分を知る事で長所短所を的確に把握出来ますので、問題解決への近道となる事でしょう。

 ホロスコープを出してみる

今回は命術(めいじゅつ)の中でも人気の高い「西洋占星術」を使って自分鑑定をしてみましょう。
ネット検索で「ホロスコープ無料」と検索してみると、様々なホロスコープ無料作成サイトが表示されると思います。

検索上位に出てくる「nut's wheel 」の「さくっとホロスコープ作成」(http://nut.sakura.ne.jp/wheel/report.html)で、自分自身の本質や宿命を調べます。

まず、レポートのタブをクリックしてから自分の名前、生年月日、生まれた時間、生まれた場所を所定の場所に入力します。
出生時間が正確に解かるようならば入力が出来ますが、もし不明なようでしたらお昼の12 時と入力しておけば問題ありません。

全てを入力し終えたら、チャート作成ボタンを押します。

すると、貴方だけのホロスコープが表示されます。
ホロスコープを読み解く時、ハウスやアスペクトなどを読むのが一般的なのですが、占星術を習得していなくても簡単に自分を読み解く方法があります。

ページ下部の「星座区分」に注目してみてください。
「火土風水」「活動」「不動」「柔軟」と7 枠設けられていて、その中に天体の記号が入っています。

「火」や「活動」に記号が沢山入っている場合は、活動的で情熱家。熱しやすく冷めやすいのが欠点です。

「土」や「不動」に記号が沢山入っている場合は、冷静沈着で動じない。その反面臆病で腰が重い傾向があります。

「風」に記号が沢山入っている場合は、知的でフットワークが軽いでしょう。しかし考え過ぎて優柔不断になる場合があります。

「水」に沢山記号が入っている場合は、感情豊かで感受性が高いのが特徴です。情に流されやすく自己犠牲を選ぶクセがあります。

「柔軟」に沢山記号が入っている場合、周囲との協調性に優れ人間関係の言わば潤滑油的役割を果たします。過剰になると八方美人になる危険性があります。

まとめ

ホロスコープは難しい、と思い込んでいたかも知れませんが、この区分を見るだけでも自分のクセや傾向が判断出来ると思います。
自分鑑定でコツが掴めたら、是非お友達やパートナーのホロスコープも鑑定してあげてくださいね。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.