西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

2016年は激動の年になる予感?! その理由や対処法を御紹介!

投稿日:2016年9月29日 更新日:

個人的なことであっても、社会的な流れであっても、2016年がどんな年になるのか気になりませんか?
今回は、西洋占星術のホロスコープを使って2016年がどんな年になるのかを調べてみたいと思います。

まず2016年のホロスコープを出す

ネットで調べれば、無料でホロスコープを作成出来るサイトが多くヒットします。
2016年の1月から12月までのホロスコープを見ながら、気になる時期をピックアップしてみましょう。

産みの苦しみ

新年早々、凶角がホロスコープを埋め尽くしており、穏やかではない星の配置になっています。
去年から引き続いている事なのですが、「Tスクエア」という凶角が形成されており大きな影響を与えています。
しかしその影響は、柔軟な対応が出来る人に対しては全く問題がないのですが、自分の考えや古い慣習に固執している場合は別です。
容赦ない星のうねりが、必要か不要かをふるいにかけます。
その乱暴とも言える振り分けによって、今後世の中に居場所が有るのか無いのかが決定します。
また、今まで無かったものを生み出そうとする「創造力」と「実現力」が交差するのですが、より良い物を生み出したいという気持ちから必要以上に「産みの苦しみ」を味わう事になりそうです。
でも、そうやって産み出されたものは今後数十年の間世界の基軸と成り得る働きをします。

実は見られていた

5月になると、星の配置が非常にパワフルでポジティブなものへと変わっていきます。
特にこの時期はホロスコープ上に吉角が所狭しと形成され、今まで苦しい思いをしていた人にとってはやっと重荷を下ろせる時期が来たと言っていいでしょう。
更に、これまで積み上げて来たものが人の目につき易いので、大抜擢を受けたり一世一代の大チャンスを手にする人も少なくないかも知れません。
諦めそうになってもコツコツ続けていた努力を、密かに見ている人がいたようです。
自分の手に余りそうだと思う依頼であっても、蒔いた種が収穫の時を迎えたのだと思って、遠慮せずにオファーなどは受けてしまいましょう。

整える事がポイント

9月の中旬以降は空気が変わります。
今まで地味にストイックに積み上げる事が良しとされた「裏方」のような場所から、自分を美しくアピールする事が重要な表舞台に引っ張り出されます。
「裏方」の時代は終わったのですから、今度は「見られる」という事を意識しなければなりません。
容姿を整える以外にも、言葉使いや所作、精神的な部分までも美しいバランスを保つ必要性が出てくるでしょう。

隠された事実が浮き彫りに

特に年末ですが、今までなりを潜めていた「事実」が大きく動き出すという星の配置になっています。
数々の隠蔽や、嘘の上塗りが一気に崩れ落ち、良くも悪くも現実を付きつけられる事となるでしょう。
信じていた人の裏側を知ってしまったり、不正を目の当たりにし易い時期とも言えます。
幻想から一気に現実へと引き戻されるイメージですが、不透明なまま後戻りの出来ない場所まで行ってしまう前に立ち止まれたのですから、幸運だと思うべきかも知れません。

まとめ

2016年を西洋占星術のホロスコープで読んでみましたが、年末へ向かうに従って気持ちを引き締めて行かなければならなくなりそうです。
個々の責任意識が重要な年になるのかも知れません。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.