西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

タロットカードの大アルカナを中心に占う、クロス・スプレッドというタロット占いの占い方をご紹介!

投稿日:2016年9月26日 更新日:

タロット占いを自宅でされた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。タロット占いは中々の的中率とされて、その神秘性から人気の占いの1つです。絵カード、大アルカナと言いますが、このカードが22枚、小アルカナ56枚と合わせて78枚でセットになったカードを使って占います。では、タロット占いの占い方を詳しく見てまいりましょう。

タロット占いの占い方

一人で占うという時の手順をご紹介します。タロット占いの説明書によって違ったりもしますので、一例としてお伝えしますね。

質問をしっかりと決めて、22枚の大アルカナを裏返しに横向きにまとめて、自分の正面に置きます。カードを左手で時計回りに混ぜていきます。さらに右手を加えて、両手で時計回りに円を描くように混ぜて、手元に横向きにまとめます。右手で横に持って自分の年齢だけカットしていきます。これがくりやすい縦向きではなく横向きと言うところがミソでしょうか。やりにくいと思いますが、年齢の高い方はが頑張ってカットして下さい。そして、カードの上下を決めます。左手で3つの山に分けまして、置いた順番と違う順番で1つにまとめます。今度は縦に左手で持って右手で3回カットします。上から順に上下の向きを変えないようにして置いていきます。

では、今回は特に人気の高いクロス・スプレッドをご紹介します。先ほどのようにしてシャッフルしたカードを横向きに置いて、一番上のカードから順番に10枚目まで置いていきます。これがクロスに置いていくのでその名がついています。こちらの置き方は、写真の通りとなっています。この1つ1つの意味をお伝えしますね。

1枚目は、現在の立場や状況を表します。恋人と二人でという場合は二人の関係がどうなっているかを表します。2枚目は、妨害や障害など、邪魔をするものを表します。また、どういう邪魔が入るかが分かるとなっています。3枚目は、占い者の表面に現れている状況や気持ち、行動が分かります。4枚目は、占い者の内面の衝動や本能、野望を表します。5枚目は、過去において影響を与えた出来事など、状況を表します。
6枚目は、近い将来がどのような動き、状況があるのかを示します。二人の関係がどうなるかを示します。7枚目は、これから占い者の立場や考え方、状況がどのように変化していくのか、今後の変化が分かります。8枚目は、家族や友人など、周囲の人々が占い者をどのように見ているかを表します。9枚目は、心の中にある希望や恐怖、願望などを表しています。10枚目は、最後のカードは最終結果ですね。どのような方向に進んでいくかを示してくれます。

以上のようになっています。よく出来た占いだなと思うのですが、皆さま、いかがでしょうか。

まとめ

1つのタロット占いの占い方をご紹介してまいりました。個人的に本当にごくごくたまにすることがあります。何か迷った時、気になる時にするのですが、結構当たっていますよ。これは本当に個人的な意見ですが。タロットカードが必ず一緒についています。書店にて占いのコーナーにたくさん出ていますよ。そのカードの絵柄に違いがありますから、可愛いものからリアルなものまで、お気に入りのタロットカードを選ばれてはいかがでしょうか。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.