西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

お勧め占星術研究家特集!

投稿日:

占星術の故郷から新たな発信が!?

日本でも最もポピュラーな西洋占星術は、欧米から主に入ってきたものです。占星術の本格的な研究書となると、英語版も多くなります。
しかし占星術の本当の故郷は、古代バビロニア地方です。
実は占星術の重要な古典が中東地方にまだまだ残されているとのまことしやかな噂もあります。今後、占星術のふるさとである中東地域からも占星術の本が発表されれば、さらに占星術界は活気づくことでしょう。このグローバル時代の21世紀、欧米だけでなく、全世界規模で占星術の研究が進むことを、占星術ファンとしては願いたいところです。

基礎を学ぶのにお勧めの著書は

占星術は多くの占いの中でも、特に様々な理論や手法があります。どの手法でも、サインやハウス、惑星、アスペクト、などの基礎的知識や理論は共通していますので、基本がしっかりできていれば、どの占星術の流派でも理解は可能です。
さて、この日本で占星術を基礎から勉強したいと思った場合、数ある著書の中からどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
まず、西洋占星術の教科書として日本で最も読まれている著書は、ルル・ラブァ氏の「占星学」があります。2017年7月に「愛蔵版・ルル・ラブァの西洋占星術」も出版されます。
サビアン占星術の第一人者、松村潔氏の「完全マスター西洋占星術」も基礎を学ぶためには適した著書です。こちらも2016年に「完全マスター西洋占星術Ⅱ」が出ました。
どちらも占星術の基礎をもれなくおさえているのでかなり難解な部分もありますが、読みこなせれば、占星術の基礎をしっかりマスターすることができます。
いけだ笑み氏の「基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門」は、初めて占星術の基礎を学びたい人には分かりやすいと評判です。

お気に入りの占星術研究家は文芸作品選びのように

基礎を押さえると、つぎはホロスコープの解釈についてさらに掘り下げたくなってきます。
ホロスコープの解釈については、占星術の手法の多様さと同じく、同じような流派であっても、研究家によって実に様々です。ここがまさに占星術の醍醐味とも言えます。
ホロスコープの解釈は、まるで詩を詠むように、研究家の感性や個性が表れます。
まずは気になる占星術研究家の著書を何冊か読んでみてください。ホロスコープ解釈は、まさに文芸作品の好き嫌いに通じるようなところがあります。研究家の言葉の一つ一つが、自分の琴線に触れるようであれば、それがあなたが求めているホロスコープ解釈であり、占星術と言えます。
女性誌での特集などでも常に人気を誇る鏡リュウジ氏、石井ゆかり氏は、数々のベストセラーがあります。石井氏は星座別になったスケジュール帳なども出ており、「毎日占星術と過ごせる」と評判です。

また出版だけでなく、現在はインターネットの世界にも、何人ものスター的存在の占星術研究家がいます。
サイト・「西洋占星術の入口」のmiraimiku氏、日本での西洋占星術発展の黎明期から常に第一線で活躍してきたマドモアゼル・愛氏などです。
多くの人気占星術研究家の特徴は、とにかく言葉選びの達人であるということでしょう。人間の心理にも通じ、1つのホロスコープからでも、美しいポエムが紡げるひとたちばかりです。
あなたもぜひ、自分の感性にぴたりとはまる占星術の著作やインターネットサイトをぜひ見つけてみてください。そして音楽や映画、文芸作品を楽しむように、西洋占星術を楽しんでください。
そうしているうちに、あなたが西洋占星術のマスターになっているかもしれません。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.