西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

うお座の恒星は案外暗い!?うお座の神話や星の特徴が知りたい!

投稿日:2016年10月3日 更新日:

うお座の神話

12星座の1つであるうお座。星そのものを考えますとあまり明るい星はないようです。星座にはそれぞれ神話というものがあります。うお座の神話はどのようになっているでしょうか。うお座は、2匹の魚が紐で結ばれているという星図で表されます。人魚とツバメや魚とツバメという説もあったそうです。現代の中国名でも双魚座とも言われていますので、2匹の魚ということで定着しているという事でしょうか。

また、古代のメソポタミア文明に由来するとされているのがこのうお座です。紐で結ばれているという解釈ですが、ここではその紐はチグリス川、ユーフラテス川とされています。2本の川が合流するということを示しています。

うお座の星の種類

では、うお座はどのような恒星で成り立っているのでしょうか。α星のアルレシャとβ星のフル・アル・サマカーとη星が主となっています。このη星が最も明るい星とされていますが、4等星ということであまり明るくはありません。

うお座の性格

うお座の星そのものに関してお届けしましたが、ここからは星座占星術としてのうお座について詳しく見てまいりましょう。うお座は、2月19日~3月20日生まれの星座です。この日にちは占いによって1日ズレていることがありますので、ご注意下さい。さて、性格としては、気配り上手で周囲にとても親切です。ちょっと夢みる夢子さんのところがあります。気分屋のところがあり、コロコロと心が変わりやすい傾向にあります。自分の感性中心に動きますので、時に人を傷つけることもあるかもです。

リーダータイプではなく、従っていくという方が強いです。その中で夢見る夢子と書きましたように、ロマンチックな面も見られます。感受性が豊だったり、詩情にも優れていることから、芸術性の方向が合っています。

性別によるうお座の特徴

うお座の女性は、とても情熱的。献身的で彼に合わせます。控えめであまりNOとは言えないという特徴があります。うお座の男性は、生まれながらのロマンチック。女性もロマンチックな面があるのですが、男性の方が強い傾向にあります。家庭を大事にする思いやりがあります。ですが、夢の中に逃げるというような逃避面も見られます。なので、自分を見失ってしまうこともしばしばあるようです。

2016年11月からの運勢

最後に残り2ヶ月となりましたが、あるところでの運勢をご紹介します。幸運のカギはツボを刺激することのようですよ。パワーアップにつながるかも。これまでで仕事面での大きな変化はありませんでしたか?この秋からはゆっくりと休むに限るようです。充電期間に入ります。恋愛運の方は、秋からが変化が多いとなっています。良い方向へ行くのも、悪い方向へ行くのもあなた次第。なので、良いイメージをつけておく、周囲にも優しく感じの良い人で、とすると良い気が回ってきます。金運的には家族の協力によって預金も可能かもです。

健康運は、1年を通してあまり良くないようです。特に精神面に表れます。ストレスが溜まりやすいので、ストレス発散を常に心がけて下さいね。時に体を動かすことも大事です。それで心も体もリフレッシュすることもありますので、何かスポーツをされてみてはいかがでしょうか。これから丁度スポーツの秋ですから・・・。

まとめ

星座って皆さま、見られたことがありますか?都会ですとあまり星が見えないのかも知れませんね。田舎の生まれですが、そんなに空を見上げることのないこれまででした。たまには星を見上げて、思いを馳せるひと時も良いのではないでしょうか。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.