西洋占星術とは何かを学べるサイトです!

西洋占星術.com

西洋占星術とは

タロット、手相、星占いなど、占いの中で最も当たるのは何占い?

投稿日:2016年9月29日 更新日:

「当たる」「当たらない」占いの中で最も的中率が高いのは何占い?

タロット占い、手相、四柱推命、算命学、西洋占星術…。
占い師の数だけ占術があると言っても過言ではないでしょう。
様々な鑑定方法が溢れていて、あれもこれもと気になってしまいますが、本当のところ「当たる占術」という観点から見るとどれが一番確率が高いのでしょうか。
占いは3種類に大きく分けられるのですが、命術・卜術・相術、この3つの長所と短所をそれぞれ比べてみたいと思います。

手相

昔から占いと言えば手相と言っても過言ではないでしょう。
大抵の人が「占い」と聞いて頭に思い描くのは、年配の鑑定士が虫眼鏡で掌をジッと見つめている場面なのではないでしょうか。
最短3日で手相は変わってしまうらしいのですが、その1本1本の線が自分の人生の縮図だと思うと不思議な気持ちになりますね。
手相は「相術」と言って、その人が生きる上で様々な変化を起こし、元の姿から変わった形を見て占いをしていく方法です。
自分自身の事を知るには手相が一番良さそうなのですが、気になる相手が居た場合は自分の手相だけでは占えません。
また、手相を見てくれる占い師さんが減少傾向にあるようで、当たる、当たらない以前に見てくれる占い師さんに辿り着けない可能性もあります。

タロット占い

カードに書かれた絵柄の正位置や逆位置で吉凶を知る事が出来るタロットカード占い。
比較的手に入りやすいアイテムですので自分で占ってみた方も多いのではないでしょうか。
タロット占いは「卜術」と言って、必然性のある偶然性(シンクロニシティー)を利用した鑑定方法です。
手相とは違い、相手がその場に居なくても相性などを占う事が出来るのでとても便利なのですが、鑑定をしてくれる占い師さんの実力がモノを言います。
更には占い師さんの主観やその日の気分がカードに含まれてしまう場合もあるので、当たり・はずれの差が激しいとも言えます。

西洋占星術

雑誌やテレビのワイドショーで12星座占いをやっていますが、あの占いを更に掘り下げた占いが西洋占星術です。
西洋占星術は「命術」と言って、一生涯変わらない本質や性格を暴き出し、星回りを見る事で今後数十年先の事でも予見する事が出来ます。
占星術は気になる相手の生年月日さえ解かれば相性診断も出来ますし、生まれた時に決まった星の配置は誰も変える事が出来ません。
占い師さんの気分や主観で読み方が左右される事も無く、連綿と受け継がれてきた手法で占い結果を導き出します。
ですが、生年月日が解からなければ星を読む事は出来ません。

結局どれが一番的中率が高いの?

この3つの占い方法を見てみると、手相よりはタロット占い、タロット占いよりは西洋占星術という順番でしょうか。
西洋占星術は様々な事に対応ができ、動きが決まっている惑星の位置を探っていく占い方法なので、ほぼ取りこぼしがありません。
また、何千年もの間紡がれてきた統計学でもあるので的中率は群を抜いて高いのだと思います。

まとめ

当たる、当たらないは本人にしか解かりませんが、出来るだけ「当たった」という声の多い占術で見て貰いたいのが本音でしょう。
占い師との相性も勿論ありますが、まずは西洋占星術を扱っている占い師さんに鑑定を御願いしてみるのは如何でしょうか。

西洋占星術  西洋占星術

-西洋占星術とは

Copyright© 西洋占星術.com , 2017 AllRights Reserved.